たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2013年06月09日

連雀学園5年生>選択交流に、全員集合!

三鷹市立の第六小学校で来週11日(火)に行われる、「選択交流」の会は
とてもユニークな、学校授業の地域交流です。



写真は、前回24年10月に行わ
れた、第一中学校での実施風景


3つの小学校の5年生250人が、
午後2時から、一つの学校に、
全員集合して一緒に勉強します。

今年度、6月11日は、会場を第六小学校で行われます。
「連雀学園」のロゴは、この地域=三鷹市の北部にある、一つの中学、
3つの小学校が合併している小中一貫の市立地域学校のモノです。

それで、年に数回、5年生は3小学校の子どもが交流する一緒の授業
を放課後に行います。体育館に集合して、30近い科目を自由に選択を
して、その教室に行って受講します。(昨年度の科目の楽しい一覧表

その選択科目は、担任教諭は居ますが講師陣は地域のおじさん、おば
さんです。コミュニティスクールだから、これができるのです。
ゲームのプログラム作成を教える、とか面白い楽器を鳴らす、とかが揃
っています。

愉しみながら、初めての別学校の生徒と一緒に活動する1時間半。

この講座として「竹とんぼ工作」の実施依頼を、三鷹市の竹とんぼ教室
講師の会「どこ竹」が受けて、実施することになりました。
11日は私も講師の一人です。16人の子どもが、「竹とんぼ」を4チーム
に分かれて制作し、飛ばし、遊びます。知らない子同士が協力します。

面白い試みです。連雀学園ではもう、数年続けてます。
正規の授業だから、学習目標も明確でないといけないですし、それも
いろいろ考えて、かつ1時間半でピタッと終わって、反省会ができるよう
にします。

子供たちは、どんな風なのか。講師参加が、私は楽しみでしかたありません。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 00:18Comments(0)好齢ビジネスパートナーズご案内