たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2013年06月02日

楽しかった「吉もの市」@安養寺


(写真:大広間の全景です。手前がウエキさん)
吉祥寺で様々な女性たちの活動をつなぐ活動をしている宮島佳代子さん。
そのお知らせで知った「吉もの市Ⅱ」。2013年5月26日(第2回目)

吉は吉祥寺。
ものは手づくりのモノ。
そして市は、ある日寄り合ってみんなで開く売り買いの場。
それが宮島さんたちの楽しいイベント。

竹細工出さないか、かと誘われました。
作品が間に合わなかったので、それは見送り、見学だけにしました。

手つくり好き人間で、竹とんぼ講師仲間の指宿(いぶすき)さんと同行です。
安養寺は、吉祥寺繁華街の北側・五日市街道にあります。

落ち着いた大広間に座卓を置いての市です。作家さん一人が3尺くらいの
幅の店舗で、ひしめいてます。買う人、話を聞く人、楽しげです。

知人では、竹とんぼ仲間の
樺茂(かんば しげる)さん
が、書を出してました。

松本和成さんが、竹とんぼ
と竹の呼子を参考出展して
ました。

映画製作の松江さんはミャ
ンマーの民芸品を並べて
ました。

Hashimotoさん、宮内さん、
ちゃんぺさんにもお会いで
きました。

境内には、食べ物・飲みモノ
のお店もあり、なんとそこには
あきゅらいず美養品の食堂・
森の食堂が「ランチ販売」を
専用車で来てました。

薬膳ランチ500円が人気です。

写真右が宮島さん。
指宿さん、宮内さんと話して
ます。


全体にビジネスというより、自己実現の楽しい世界があり面白いです。

私は、ウエキ美江さん
(イラストレーター)の
カメリアが気に入り、
帽子に着けようと買い
ました。
椿は応援に行っている
大船渡市の花なのです。

  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 18:27Comments(0)多摩CBネットワーク

    2013年06月02日

    女性列車乗務員の確認動作に感動


    特急あずさ号が土曜午前10時53分、三鷹駅を出発し新
    宿へ向かいます。

    私(すこや)は、その列車の最後尾をホーム向かい側で
    通過待ちした中央線快速上り車内から眺めていました。

    夏制服の白い半袖がりりしい、小柄な女性乗務員が一人
    最後尾ドアから身を乗り出して、出発のマイク放送をして
    います。
    次に彼女は、指差しでホームの状況、信号数件を確認し、
    ホームに降りて、柱のチャイムスイッチを押し、車内に戻
    り、とり出したケータイ端末の項目チェックを指さしながら
    行いました。
    そして列車が走り出したら、マイクを再び持って話し始め
    ていました。

    この間わずか十数秒でしょう。
    流れるような動作からだったのか、そうではなく、まだぎこ
    ちないから目立ったのか不明ですが、私には優雅で美し
    い作業の光景に見えました。
    写真に撮りたい様な確実に作業を貫徹する意思に満ちて
    いました。

    こういう動作をする人達に守られて、列車の安全な運行管
    理は行われています。そんな印象を受け、気持ちが良かっ
    たです。

    そして、帰路にお茶ノ水駅で見たら、総武線(緩行電車)の
    乗務員も女性で同じ服装でした。
    そうなのか、首都圏JR東日本の乗務員は全面的に女性化
    しているのかもしれない。
    これも女性進出ということで、社会の活性化につながる。嬉
    しいことです。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 07:22Comments(0)多摩CBネットワーク