たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2013年12月29日

手ひねり陶芸の作品出来てきました

箸置きにしようかと思います。
夏に笠間に行った時の作品ができてきました。
年に1回くらいこういうこと(手ひねり)して遊びたいです。
箸置きにしようかと思います
  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 14:30Comments(0)スタッフな日々

    2013年12月29日

    ミニ門松を作った>年末28日ラストイベント


    年内は最後の講習会で講師しました。
    門松は29日に飾れないし、28日に実施した「ミニ門松作り教室」
    好齡ビジネスパートナーズ主催「現役プロフェッショナル図ズカフェ」

    会場は三鷹市上連雀9丁目「三鷹モノづくり工房・WooBo」さん
    (格好いい看板掛けていただきました)
    午前の部は今後のための「講師育成」。午後が一般の部。
    あわせて15人が参加。賑やかでした。

    私の所属する竹とんぼ講師の会「どこ竹武蔵野三鷹」で行っている
    方法で教室しました。
    順序でご紹介します。
    まず,使う竹を洗って、どこを使うか選びます。
    (今回の竹は大船渡の竹とんぼ講師仲間から送ってもらいました)

    長さを決めて上部を削ぐように切ります。
    木工用の鋸ではなく、竹きり専用の鋸を使います。

    切ったら、3本まとめて藁縄を巻き
    ます。門松の左右は対にするため
    反対に巻くなど、注意します。
    縄は太さ2分で、片側で3m必要。
    自然素材を扱うのは楽しいです。




    何を飾ろうかな?

    飾り物は、
    松葉
    松ぼっくり
    水引
    鶴の折り紙
    餅枝(発泡スチロール球とちりめん布)
    紙粘土(鯛やサイコロを作る)
    梅花の造花
    千両の造花
    などを用意しました。

    小さな絵馬も作りました。


    会場をお借りした、WooBoさんの設備を見学もしました。
    WooBo見学

    完成して全員集合!!
    このあと、三鷹駅前で懇親会して、ご苦労様1年。来年もよろしく。

      


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 13:15Comments(0)好齢ビジネスパートナーズご案内三鷹情報

    2013年12月25日

    サツマイモ入り石狩なべ

    同じNPOに所属の仲間・Oさん
    (女性)はパソコン講座の講師
    ですが、郊外の自宅で畑を楽し
    んで居られます。
    先日は赤ん坊の頭ほど大きい
    サツマイモを頂きました。

    味噌汁にしてシャケを入れて
    このところ毎日頂いています。

    寒い日に日に干すと甘くなると聞いて半月ほどベランダに置いたのですが。
    そのせいか、甘くて幸せな感じで、ご馳走さま!  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 08:37Comments(0)朝ごはん日記

    2013年12月24日

    物忘れで大失敗>クリスマス贈り物ありました!

    警視庁M警察署落ち込んでました。
    恥の上塗りの話をします。
    元気な様で居て、実際は老年です。
    物忘れが激しいのです。

    3日前、電車で座れなかったので、
    網棚にリュックを置いてスマホを
    操作していました。
    はっと思ったら、降りる駅だ。スマ
    ホしながら飛び降りて「あ、カバン」
    と思ったとき電車のドアがしまりました。

    あわてて、駅の遺失物処理部署を探します。人が並んでいました。
    やっと番になり、「どうすればいい?」
    窓口の担当駅員が、特徴や内容物で検索。「まだ拾得の届けがない」、
    「ならば終着駅からの戻り電車に乗って、探せ」
    で、ホームを変えて、時間に乗り込む、3両くらい両側を探しましたが、
    ありません。

    アー,盗まれたか!、そこで愕然とします。カバンには銀行通帳に印
    鑑が入っていました。1年のすべての行動記録をした手帳が入ってい
    ました。業務の打合せを書いてあるノートが入っています。
    おまけに、スマホとPC用のLTEルーターが入っています。

    もはや急いでいた重要会議にも出られません。欠席通知をしました。
    銀行のカードの停止。docomoへ行ってルーターの停止。参ったな。
    半日後、1日後にJRの遺失物検索に問い合わしますが、出てきませ
    ん。

    担当者の見立てはこうでした。
    「誰かが盗むとすると、決まって駅トイレで現金を探す。けしてカード
    や通帳は盗まない。防犯カメラで特定されると知っているからだ。現
    金だけ抜いて、あとはトイレにおいて出るのが普通」
    そしてJRの遺失物の検索に登録されるそうでず。

    それが出てこなくて、銀行での口座取り直し、JRへの継続捜査の依
    頼をしようと決めた今日。そうなると、通帳よりも「手帳」と「ノート」が
    ないのが実につらい。犯人が川にでも投げ入れてたらどうなるか?

    銀行から電話がありました。
    「通帳が警察に届けられた。通帳停止を拾得済みに切り替える」と。
    よかった。午後の会議を遅刻しても、往復2時間かけて、その警察
    に取りに行きました。
    拾われたのは駅から出たショッピングモールのトイレとのこと。通帳
    印鑑も手帳もノートもあった。LETルーターはないが、まあよかった!

    お礼に用意したチョコレートの箱を警察は受け取リません。(以前に
    私鉄や、JRの駅では受け取ってくれたのですが)何かありがたい。

    この忘れ物処理のシステム、検索が完璧で、どの駅でも、警察でも
    同じ検索が行えることがわかった。粛々と行われています。

    で、動機的原因のほうです。
    「なぜ網棚へ上げるのかバカ!」、というのがカミさんの叱責です。
    手帳、通帳、はんこは肌身離さずだろうといいます。そのとおりです。
    次に手帳への記録を、紙に記録ではなくクラウドに記録する。できる
    かな?はるかに手数がかかるような気がします。やだな。

    手帳が帰ってきたのは、なによりクリスマスプレゼント。よかったです。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 23:44Comments(0)スタッフな日々

    2013年12月20日

    松田智生さんの講演>シニアの地域デビューの失敗例

    18日は外苑キャンパスで藻谷浩介さんの講演を聴いたことを
    すこやの工作室日記」に書きました。

    藻谷さんの次に、三菱総研の松田さんが「シニアの地域デビュー」
    をお話されました。30分ほどの短いレクチャーでしたが、よくまとめ
    らていて、私はほとんど同感するものでした。

    日本だけでなく、アメリカやヨーロッパでも注目できるシニアの高齢
    社会への元気な対応の動きが盛んだということ。その推進のポイン
    トをまとめられていました。

    松田さんは先日、NHKのクロ現に出演しました。私は見損なったの
    ですが、そこで、地域デビューの失敗例を話されたといいます。
    それは、
    次のようなシニアはデビューにならない。
    1)経歴を自慢する
    2)女性に不満を言う
    3)派閥を作りたがる
    4)雑用を自分でしない

    いちいち、うなづけますね。
    私が持論で「ただならぬオジサンであれ」というのに似ています。

    松田さんの話の後に、司会者がわたし(すこや)に
    「シニアとしての意見を」と言われましたので、こんな話をちょっとし
    ました。

    ★「地域デビュー」「地域で好かれる人になれ」と、周囲が勧めても
     なかなかシニアが実行しない理由のひとつに、概念化への抵抗
     がある。シニアは、最も個性を持って生きる世代です。
    ★多数のシニアが同じように活動素rのではなく、少数の個性的な
     活動が身近にあればどんどん影響を受ける。そのような、勧め方
     「プロデュース型のそそのかし」がよいようです。
     それが徳島の「いろどり」の成功した理由と横石社長に聞きました。

    好齢ビジネスを私も標榜していますが、それをもっと徹底させねば
    と感じています。
    松田さん、よい講演をありがとうございました。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 13:54Comments(0)超高齢社会対応好齢ビジネスパートナーズご案内

    2013年12月20日

    三鷹情報>下連雀2丁目の和食カフェ?

    ぶり大根を黒糖焼酎ロックで
    南裏と狐久保の間。下連雀2丁目は古い商店街ですが、飲み屋が
    ありません。そこに街路拡張で変化が現れています。
    ビニール囲いの中に素通しのガラス曳き戸
    24人入れます。

    レトロな和風の居酒屋が誕生したみたい。開店一月くらいに寄って
    みました。魚中心の和食の居酒屋で、調理しているところがよく見
    えて会話ができています。24人は入れそう。木曜夜なのに満席!
    時間がなかったので、一品だけで帰りましたが、ぶり大根を黒糖焼酎
    ロックで頂き、お通し付いて計1260円。

    なんと我が家から徒歩5分。ほろ酔いで歩いても帰れます。
    夜中までやっていること併せて、寄り易いです。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 01:02Comments(0)三鷹情報

    2013年12月08日

    オトパが西東京市で開催されました

    アイスブレイク
    オトパとは?
    市民活動の一つで、「お父さん、お帰りなさい!」の略で、

    多摩地区の武蔵野市で始まり、八王子市などで毎年行われています。
    会社員のシニア(お父さん)が、退職して、何もしないのではなく、地域
    活動に参加することを願って、地域活動の団体とのお見合いをする
    行事のことです。

    「お帰りなさい」と呼んでいるように、退職した何かしたいシニアに呼び
    かけて集まってもらうます。
    一方で、様々な地域団体が活動を判りやすく凝らした展示をして、その
    活動への参加を即す、見て割るツアーをするものです。

    社員は最初の祈祷講演の前に、雰囲気を柔らかくする「アイスブレイク」
    をしている集まったシニアたちです。

    この後、私が「60歳からは地域で”志事”で輝こう」というお話を1時間、
    しました。
    展示の団体は、どちらかと言うと、無償のボランティア活動の所が多か
    ったと思います。私のお話は、地域の課題を解決して、小額でもお金を
    稼ぐ、を稼ぐコミュニティビジネスをお勧めすることをお伝えしました。

    一石を投じたつもりです。  


  • 2013年12月06日

    6日、7日かぞく市に高齢CBブースに出展しています

    「多摩CBネットワーク 高齢CB分科会」として出展しています。

    かぞく市D-3ブース展示立川駅から徒歩10分の
    昭和記念公園の昭和記念館の
    D-3ブースです。

    多摩CBネットワーク・高齢CB分科会
    としての参加です。
    分科会は3幹事団体で構成してます。

    ・きらっとシニアクラブ(西東京)
    ・もしもし新聞(多摩市)
    ・食と職を考えるチャンプルーの会(立川)
    (以上はチラシ配布参加)
    ・シニアSOHO普及サロン・三鷹
    (事業紹介のパネル展示します)
    の、展示となっています。
    ブースのパネルをご紹介します。
    多摩CBネットワーク 高齢CB分科会に紹介です。
    多摩CBネットワーク「高齢CB分科会」紹介。
    「NPO法人シニアSOHO三鷹」からの呼び掛けです。
    シニアSOHOからの呼びかけ展示の趣旨と、位置づけ
    が示されます。(詳しくは
    配布のパンフレットを!)

    会場に来ている
    40代、50代の人に向けて、
    展示している、高齢者福祉
    の企業や団体に向けて。

    NPOシニアSOHOの
    この活動は、WAM(独立
    行政法人福祉医療機構)の
    助成で行われています。







    「いきいきレッスン」(テレビ電話で高齢者が教え、教わる)の紹介
    会場では、レッスンの実際などをビデオでもご紹介します。
    いきいきレッスン事業の2013年度実施内容
    シニアの元気を発掘する「ききがき事業」の構成。
    高齢者の元気発掘・ききがき事業













    こんな、展示をしています。
    皆様、お出でください。10時ー16時。
    今日は、私(すこや)は」会場におります。


      


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 06:02Comments(0)多摩CBネットワーク超高齢社会対応

    2013年12月03日

    自分愛が強い>好きになる好齢者たちが居る

    おはなしさん、お二人に、再度面会した。
    恥ずかしながらの、小生のインタビュー文章を評価していただいた。
    市民ボランティアに工作指導している作品
    方や私(すこや)と同い年の女性。K.Y.さん。
    この人には、人生の浮き沈みの中で苦闘しながらも、自分を支える
    手仕事のセンス、技術に内面を充実させてきた。

    だが70代は、強い自信があったがゆえに、その思いを自分に仕舞って
    新たな社会貢献の活動に入って行こうとしている。
    自分を見る目が甘くないのかもしれない。

    文章チェックもう一人は7歳上の女性。、
    O.Y.さんは、少女時代に太平洋
    戦争の辛苦を体験した。
    食べられない生活の淵を歩き、
    食べるためには働くことと、
    65歳まで最大限に働き続けて
    きた。
    今の豊かな社会を「間違っている」
    と規定し、かつ笑いながら
    自律した日常生活を送っている。
    つよい「自律の意思」を感じる。毎日20キロ歩いて平気だと言う。間違
    いなく100歳までお元気だろう。

    この世代には、一切人を批判しない人が居る。野に遺賢あり。

    今後も、お付き合いができれば嬉しい。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 15:59Comments(0)超高齢社会対応好齢ビジネスパートナーズご案内

    2013年12月01日

    ききがきさん活動>第3の文章化まとめ段階へ

    所属するNPO法人・シニアSOHO三鷹が、進めている、高齢者の
    「元気発掘活動」の一つ、「ききがき事業」を9月から進めています。

    9月に、第一段階の「ききがきさん」の募集と育成講座、および
    「おはなしさん」の募集と確定。12人のききがきさんと、34人の
    おはなしさんか決まりました。

    10月11月と、第二段階の聞き書き活動が行われました。
    聞き書きするひとと、対象のお話する人の割り振りを決めて、
    日程連絡をして、第一回のききがきがほぼ30回行われました。

    今週からは、第3段階の「編集・文章化と、本人への説明・修正」
    の作業に入ります。
    まだ、未知の領域であり、どういうことが起こってくるのか不安も
    あり、ワクワクもします。

    ここまでは、事務局としてのまとめの活動。
    私(すこや)個人が3人分の編集・文章化を担当します。
    明日は、午前、午後とお二人の「おはなしさん」(女性)のご自宅と、
    地域施設の会議室で、おはなしさんと会って、実施します。

    今夜は、遅くまでまとめ作業になるでしょう。
    合わせて、1万5千文字を書いて、写真を取り込みます。

    さて、家庭の用事を夕方までに済ませ、とりかからねば!  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 16:56Comments(2)超高齢社会対応

    2013年12月01日

    教会挙式と歌>たまりばの大熊さんの婚礼

    と言っても、3年前のことですね。お子さんも居ますし。
    昨日は、ご親族、友人を招待して「結婚式」を挙げたのです。

    大熊雅樹さん、麻子さん、お二人の人柄が表れて、豊かな楽しそうな
    結婚式でした。

    ブログの別記事で、レポートしてますが、ここではムービーを限定公開します。
    URLをクリックしてください。

    教会の式と鳥山鳥子の歌、良かったです。
    下記をクリックすると、ムービーが見れます。

    http://youtu.be/Bpz_76kWLd0  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 12:36Comments(0)一歩塾からのお知らせ多摩CBネットワーク

    2013年12月01日

    こぐまの結婚式をご報告!

    神の前で結婚宣誓わが愛するたまりば
    の「こぐま」こと
    大熊雅樹さんと麻子
    さんが結婚を宣誓

    西八王子駅近くの
    住宅街にある
    フランセス教会。

    60人が参列する中
    パイプオルガンに
    シスターによる肉声
    の賛美歌合唱
    フラワーシャワーの後、ご家族で記念撮影。
    何か親父に似てきたな
    何か、親父に似てきたな~。

    披露宴は、高尾山郷の料理屋で大宴会。
    素晴らしい若手演奏家のヴァイオリンとピアノが
    最後まで続く中、
    料理が美味しくて、楽しかった。





    BLUEのママが祝辞(下写真)
    BLUEのママが祝辞鳥山鳥子こと麻子さん
    の歌も聴けて、
    沢山の人と話をしました。

    浜松から来たおっちゃん、
    こぐまの上司みなさんとは、
    ブログ談義もできました。
    「はまぞう」
    「ブログぽーたるビジネス」
    「後期高齢者向けコミュニティ」・・・




    紅葉が見えました。お二人の楽しい家庭が続くことを願って、
    雰囲気に酔いました。
    紅葉の高尾山郷
    山郷の料理屋