たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2014年07月31日

駅前スーパーマーケットに立寄る

駅前スーパーマーケット
我が家から、1キロ四方にスーパーマーケットが6,7軒あります。

毎日のように買い物する店は2軒。徒歩5,6分で行ける店と、10
分ちょっと歩くが超安値で食料品が買える店です。

どの店に行っても、感心するのは「豊富な品揃え」と【新鮮さ」を感
じることです。

企業時代の商品管理の難しさを知っているので、どういう業務管
理をしているのかと、感心します。

一人暮らしの高齢者(私もそれに近い)が、毎日安価で、美味し
い食事をするのに、「至れり尽くせり」です。元気が出ます。

これが、3.11のような大災害、あるいはウクライナのような
戦乱が起きたら、たちどころに大混乱し、生活はおしつぶされる
のでしょう。

毎日、快適なのが当たり前と思っていますが、ころばぬ先の杖を
用意して置かねばならない。

その辺り「少し先」が実は、脆弱なのではないか。
そう思ったりします。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 22:26Comments(0)超高齢社会対応好齢ビジネスパートナーズご案内

    2014年07月31日

    今朝の散歩2>井の頭池の北岸を歩きます

    巨樹の散歩道
    巨樹の散歩道が好きで今朝も歩きました。
    ほたる橋我が家からは、玉川上水を
    渡ると井の頭公園になります。
    橋の名は「ほたる橋」。

    この先で坂を下ると井の頭池
    がですから、上水の水面(陽
    の光で輝いてます)は、池よ
    り標高が上ですね。

    玉川上水は、多摩地区の尾
    根に掘られた水道だと判り
    ます。




    窪地にある井の頭池の水源。
    井の頭水源一度、枯れたという話なので
    水は水道水なのでしょうか。

    左の四角の所に湧き出ていま
    す。右に流れて井の頭池です。




    くいな池に居る今朝の
    水鳥は水鶏(くいな)です。
    水底が浅いのでしょうか。
    逆立ちして盛んに餌を
    とっています。


    池の北岸(武蔵野市側)を今日は歩きます。
    こちら側も大きな樹がいっぱいです。
    北岸も巨樹の森
    水門橋池が終わると、水門橋。
    ここから右が、神田川です。

    すぐに杉並区になり、中野区を
    抜け高田馬場を通り、水道橋
    から、お茶の水駅脇を流れます。

    神田・中央区を通り、両国橋の
    脇で墨田川に合流する川です。
    京王井の頭線鉄橋
    神田川は、京王井の頭線の
    鉄橋をくぐり流れます。

    散歩はここで引き返しです。

    昨日より調子が出ず、ゆっくり
    で、45分散歩になりました。

      


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 14:27Comments(0)スタッフな日々三鷹情報

    2014年07月30日

    今朝の散歩>小鳥の森を抜け水鳥に会いました

    西園グランド
    今朝の散歩、遅くなったのでグランドはカンカン照り。
    小鳥の森のわき道
    それでもこういう道を歩きます。左の森はバードサンクチュアリ
    池では水鳥に会いました。鴨かな?
    鴨かな?  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 22:42Comments(0)スタッフな日々三鷹情報

    2014年07月28日

    聞き書きで創る高齢者が孤立 しない未来>作業部会参加

    所属するNPOの今年度事業が動き始めたと以前書きました

    「聞き書きで創る高齢者が孤立 しない未来事業」プロジェクトの
    第2回のスタッフ会議に今日参加しました。

    部会メモ書き白板のメモにある様に、なかなか
    多様な活動を積み重ねます。
    すごく面白いです。

    詳細の対象人数などの数値、日程が
    決まってきます。費用の作戦も。
    そしてスタッフは、仕事の覚悟をします。

    未知のことが多いので緊張します。だから面白いです。

    この秋は大変です。おいおいレポートも書いてゆきます。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 23:07Comments(0)超高齢社会対応

    2014年07月28日

    超多忙な週末>立川、三鷹、退職後、創業、そして夏祭り

    創業をとことんアイデアソン
    この土日はブログ記事を書けないような多忙です。

    日曜日は終日、上の写真。
    「創業をとことん考えるアイデアソン」
    三鷹文化ホール・さんさん館会議室で開催のイベント。
    午前11時から午後5時まで、22人が参加しての濃い議論。

    立川駅前オフィス街土曜日は立川駅前オフィス街の、
    たましんWinセンターで
    「地域で輝く、セカンドライフ講座」
    に講師参加。

    熱心なシニアと「役割ノート」で
    議論しました。
    みなさん前向きで、元気出ます。
    立川駅前は花火大会で着物姿が多い
    立川は夕方から花火大会。
    大勢が着物姿で歩いてます。
    男の着物が目立つなあ。


    三鷹ふれあい夏祭り

    夕方三鷹へ帰ると、
    中央通りが
    「ふれあい夏祭り」
    大変なにぎわいです。

    マルシェ(露天市)の
    日で、40店ほどが参加。
    子どもが喜びます。

    姉妹都市・矢吹町50
    周年で、福島県矢吹の
    物産がいっぱい。


    産業プラザも、
    「丸ごと夏祭り」

    シニアSOHOの
    PCルームも
    さまざまな出し物で
    参加しています。

    夜9時頃まで
    賑わってました。




    アイデアソン4時からは発表会日曜日の4時からは、
    最後のグループ発表会。

    様々な気づきが生まれ
    有益でした。





    豆せんべいでラム酒ロック
    〆は、話題提供者、主催者
    メンバーで・・・

    これをするので、
    バタンキューになる週末です。


      


  • 2014年07月23日

    明星大学は日野市の丘の上にある。

    エスカレータから校舎を眺める
    日野市・程久保にある明星大学で会議でした。

    初めての訪問でしたが、多摩モノレールの駅のデッキに学校の門が
    あり、そのまま屋根付き通路は、なんと3回もエスカレータで登る丘
    の上に校舎がありました。(写真下は駅デッキからの眺め)
    駅のデッキからの眺め
    エスカレータの踊り場こんな風に
    踊り場が
    あり、エス
    カレータを
    降りては登
    ります。

    校舎に眼を
    止めてしまい
    ましたが、お
    伝えしたいの
    は会議の内容
    です。

    多摩CBネットワークの世話人をしてますが、その世話人の会議でした。
    議題は、今年度のシンポジウムの運営について。

    来年2,3月に行うシンポジウムですが、会場をこの大学をお借りします。
    単にお借りするだけではなく、学生の地域参加活動や大学のコミュニティ
    ビジネス教育との連携で何かできないか、

    大学の事務局、地域連携センター、関連する3つの学部の教授を含めて
    大きく議論しました。

    これまで、シンポジウムは、亜細亜大学、東経大学、一ツ橋大学、首都
    大学、成蹊大学をお借りしてかいさいしてきましたが、こうして早くから
    大学と相談して行うのは初めてです。

    戸惑いもありますが、何か「新機軸」が出てきそうです。

    次回はまた、9月頃打合せます。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 22:58Comments(0)多摩CBネットワーク

    2014年07月22日

    炎暑日は三鷹の森で一休み>美術館の周りが涼しい

    三鷹の森に憩う人たち
    月曜日が休日であることを忘れていました。得した気分で家の
    片づけをします。庭の枯れた木を伐るとか汗を流しました。

    暑さで考えがまとまらないので散歩です。歩くこと5,6分に三鷹
    の森があります。ジブリ美術館の周りは高い巨樹に囲まれ涼し
    いベンチがあります。

    息抜きに写真を撮ったので、ご覧ください。
    ジブリに入り口。好きなスポットです
    ジブリ美術館の入り口。皆さん記念撮影します。ジブリの草むらの花2ジブリの草むら
    周りは草むらで名も知れぬ花が咲いています。
    出口から中を見ると・・・独特の建物と人たち。
    出口から中を覗くと、独特
    の建物と入場者達が見え
    ます。

    今日は珍しく白人系が居
    ますね。
    アジア系の肌色の黒い若者
    も連れ立ってました。

    でも普段は、中国人が圧倒
    的です。
    それも家族で来る人ばかり
    なので驚きます。

    若者二家族
    見終わって出てきたこの
    若い2家族。色白の美人、
    日本人と思ってたら、中
    国語でした。

    皆さん、子ども連れで
    日本に来る。
    元気ですね~

    ジブリ西壁面バス道に面してますが
    こんな静けさ。

    美術館の西壁面
    は窓がきれい。











    母屋の屋上にはロボット兵が・・・
    母屋の屋上にはロボット兵が・・・
    南壁面
    私はこんな
    壁面が好きです。

    サァ、しばらく居て
    汗も引きましたから

    帰りましょう。

    ジブリ東側広場
      


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 14:16Comments(0)三鷹情報

    2014年07月21日

    子ども達と竹工作交流>わくわくフェスタ四小2014賑やか

    好天に恵まれた2014わくわくフェスタ四小
    今日は三鷹市下連雀にある連雀学園三鷹市立四小。
    お天気に恵まれた「わくわくフェスタ四小」に1000人が集合。
    NPO法人夢育支援ネットがプロデューして、
    子どもたちに夏休み最初の思い出を作りました。

    校庭に作られたテントで15団体によるイベントがありました。
    ・野球ゲーム:いずみスワロース
    ・サッカーゲーム:FCみたか04
    ・お楽しみゲーム:四小せんせい’S
    ・わくわくミニゲーム大会:PTA文化委員会
    ・ミニ運動会:協力団体の大人と
    ・ミス遊びゲーム:四小学童
    ・竹とんぼつくり、水鉄砲他:竹工作クラブ
    ・木工・モザイクタイル:東京土建
    ・スーパーボウル掬い:むらさき子ども広場
    ・フリーマーケット:いずみ子ども会
    ・フードコーナー:下連雀第一町会、東栄会、風のすみか、魚鶴
    ・盆踊り大会:夢育支援ネット


    私(すこや)は、午後からでしたが、竹工作クラブのおじさんたちと、
    竹工作テントで、竹とんぼを教えました。(写真はウグイス笛)
    ガリガリとんぼ作り
    竹工作テントでは、1回100円で
    ・竹とんぼつくり
    ・ガリガリとんぼ作り(写真)
    ・ウグイス笛作り
    ・水鉄砲遊び
    ・紙ジャイロ飛ばし(無料)

    オレンジのつばの帽子の
    オジサンは、
    「どこ竹武蔵野三鷹」の
    認定講師たち。

    教えるプロフェッショナルです。


    がりガリとんぼ回し方ガリガリとんぼ
    回せたかな。

    江戸時代からある遊び
    右にも左にも回せます


    水鉄砲で遊ぶ夏だから
    なんてたって楽しいのは
    水の引っかけっこ
    竹の水鉄砲です。

    こんなに作ってあるよ。

    オジサンの
    教えられるのは
    まだあって
    昔遊び・ベーゴマ
    「ベーゴマ」

    紐の巻き方が
    難しいけど
    ぶつけ合いまで
    出来るように
    なりました。

    子どもも楽しみ
    大人も
    遊びました。


    まとめ役から、メールで実績報告がありました。
    講師の参加(一部参加も含めて):12人。
    テントの工作に参加した人:200人(うち有償93人)
    とのことです。
    盛況でしたね(^^)  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 00:12Comments(0)好齢ビジネスパートナーズご案内三鷹情報

    2014年07月15日

    竹工作の準備にシニア集合>20日四小フェスタ100人分!

    竹工作クラブの「竹とんぼ作り」ご案内7月20日(日)には、今年も三鷹市立
    四小で、子どもたちに夏休み最初の
    思い出をつくらせる狙いの
    「2014わくわく四小フェスタ」
    が行われます。

    私も学校を活用する市民の
    「竹工作クラブ」に属しているので
    竹工作のテントを出します。

    下が、フェスタのチラシです。
    主催が実行委員会で、「夢育支援ネットワーク」がプロデューサー。
    これは、この学校を支援するNPO法人です。住民、PTAと、教員が
    参加しているユニークなNPOです。 
    2014チラシワクワク四小フェスタ
    このお祭りには、市民グループが10団体協力して、テントを出し、
    様々な子どもの楽しみを作ります。
    完成竹とんぼ竹工作クラブは、
    ・竹とんぼ制作
    ・うぐいす笛制作
    ・水鉄砲製作と遊び
    を準備します。

    日曜日の材料作りは、10人の講師陣
    が、手分けして半日作業しました。

    当日は、大変な数の子どもが参加します。(写真は飛ばし競技の賞品)

    昨年の写真が下記ですが、竹とんぼは100人分で材料がなくなりました。
    水鉄砲では、水掛けっこで全身びしょびしょで大勢が大騒ぎしました。
    どこ竹武蔵野三鷹の竹工作教室130728
    ボランティア活動ですが、市民と学校がしっくり組み合わさって、無理なく
    有償で、お金も取ります。みんなでお酒も飲みます。

    着飾って先生も全員参加の盆踊り大会がフィナーレで、日常活動として、
    コミュニティスクール(地域立学校)が運営されているので、ゆったりと、
    日常の延長のように終日、2000人参加のお祭りが行われます。

    とても大きい、豊かな社会資本が、稼働しているな、と毎年感じます。
    四小フェスタ130728  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 00:40Comments(0)スタッフな日々三鷹情報

    2014年07月13日

    Jご飯>夏は茄子蒲焼にトマト!

    茄子蒲焼&冷やしトマト写真はご飯見えてませんが
    ”蒲焼丼”です。
    ご飯:栃木米五分搗き+麦+粟
       (炊飯後冷凍保存・解凍)
    主采:茄子焼に蒲焼たれ
        (知人作豚丼用の)
        +玉葱。
    副采:冷やしトマト(群馬産)

    豚丼用たれををつけて茄子を焼くと、ウナギの蒲焼に見えるソックリ料理。
    ヘルシーで、夏バテに効きます。(自画自賛^^;)  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 23:36Comments(0)朝ごはん日記

    2014年07月10日

    三鷹情報>束の間の日差しに井の頭公園とアジア人

    井の頭池は増水中
    台風の前の束の間か、日差しが出ました。
    チャリンコで井の頭池を渡り吉祥寺へ。

    我が家からすぐのジブリ美術館は相変わらず、アジア人の
    バスで一杯です。今日は若い女性がとても多い。殆どが
    中国語を話す、中国、台湾、香港のみなさんのようです。

    公園の池の辺りは人気がなく静かです。(上写真)
    池は梅雨の雨で増水しています。

    栃の実池畔にある森では、栃の木が
    びっしり実をつけていました。

    ここには、栃の樹が十数本、
    森になっています。
    高さは40メートル以上ある
    でしょう。

    下写真で、人物と比べて見て
    ください。






    栃の巨木群


























    池には、亀が甲羅干ししてました。
    5匹が上手に杭の上に登っています。
    どうやって水面から上がるのか、見てみたいものです。
    杭上の甲羅干し
    静かな自然の情景に癒されて、橋を渡り、吉祥寺繁華街で用事を済ま
    せました。商店街アーケードで、通りを眺めると、凄い通行人ですが
    歩く人のほぼ2割は外国人ですね。

    それも、若者から老人まで。豊かそうな人たち。欧米人はまずいません。
    目立つのは、インド人(と思う)、スカーフから見てマレーシア人、
    それに中国、韓国系に見える人たち。

    この街は、外国人がいくらお金を落とすのか知りませんが、ジブリ美術館
    と、吉祥寺アーケイドで私が30分見ただけで、500人はいるでしょう。
    この来客で、街は潤ってると思います。

    こんなデータなんですね!

    来る人たちは、東南アジアの人。
    http://news.mynavi.jp/news/2014/05/06/065/
    日本に来ての楽しみは、食、食!
    http://news.mynavi.jp/news/2014/01/15/231/
    吉祥寺はピッタリだあ。
    (すみません、外人の写真撮りたいのですが、勇気がありません)  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 18:45Comments(0)多摩CBネットワーク三鷹情報

    2014年07月08日

    新プロジェクトで未知に挑む>今日から稼働です

    今日は午後から、所属する非営利法人の新しいプロジェクトの
    「作業部会」に参加します。

    プロジェクトの名前が、
    「聞き書きで創る高齢者が孤立 しない未来事業」

    解りにくく長いので、私は
    「ききがき2014」と勝手に呼びます。

    聞き書きイメージ国・厚労省の助成を受けました。
    2012、2013年度にこの前段を、
    助成を受けて行っていたのです。

    地域に埋もれている後期高齢者
    のみなさんに「おはなし」を聞き、
    書きとり、その話をできれば
    「地域に役立たせる」ものです。

    35人のお話を聞きとったのですが、驚くほどの内容でした。
    これは、継続して事業化したいと思いました。

    しかし、アンケート結果では、聞き取りには費用が掛かります。
    話す本人は、嬉しく思うがお金は払えない、という結果でした。

    昨年の事業では、そこで終わりましたので、2014年度にこの
    「未来事業」の実現性を確認する作業を、また国に要望したのです。

    3月に助成事業費の説明会に行き「3年目は通らない」という噂を
    確認しました。「内容による」とのことなので要望しましたら、
    評価されたらしく、内定しました。ありがたいことです。
    2014%E5%86%85%E5%AE%9A%E9%80%9A%E7%9F%A5.pdf (PDF: 423.8KB)

    ありがたいですが、内容は未知への挑戦です。
    更に多くの(合計100件の)聞き書きをします。
    それを用いて、関連先へ「財源を見つける営業」をします。

    大変な作業になります。
    幸い、団体内は粛々と担当が決まり、SNSの中にコミュニティが
    出来て、新しい人も加わり、今日がその第一回の作業部会です。

    これからです。心して進めたいと思います。
    一参加者として折に触れて、レポートをしてゆきます。

    関心ある人の、意見やご助言を頂ければ幸いです。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 09:45Comments(0)超高齢社会対応

    2014年07月04日

    多摩ブログ村in三鷹>中身の濃い、良い会が出来ました。

    多摩ブログ村140703
    「多摩ブログ村」には多数の人が参加下さり、ありがとうございました。
    小雨になり、お仕事と重なって欠席の通知も頂いた人、寸前の参加表明
    の人いろいろで、14人の参加になりました。
    会場は三鷹産業プラザPCルーム。

    第一部、何でもQ&Aの部では、
    「そもそもブログでビジネスってピンときませんが」という質問でした。

    事例で説明します、と答えたのが武蔵野から参加の岡部照将さん
    ここからこの話題で質疑応答が、次々に。

    大熊解説に聞きいる次に、大熊雅樹さんの講義。
    「最近の”たまりば”の進化」
    ・看板男子
    ・HPをブログで書いている事例
    ・他のブログで書いてもポータル
     に並ぶ機能
    ・LINKという、新しい地域活性
     化の検索機能
    の紹介に、みなさん聞き入ります。

    第二部。参加者の活動の一人2分プレゼンテーション。
    これをする狙いは、知り合い交流でコラボを産むことですが、
    発表機会の少ない人が練習する意味もあるのです。

    大半の人が、キチンと、チラシを準備してきて、8時半まで
    に全員が終わりました。この内容の多様さと凄さ。
    多摩全域の三鷹、武蔵野、西東京、小平、調布、府中、立川、
    八王子から、杉並、横浜、船橋から参加がありました。

    西東京から参加のシニアのNさんの発言。
    「違和感があるほどのビジネス色の強いブログ議論です。
    でも、刺激的で500円の参加費を大きく超える収穫です」
    が、この日の感想として当たっているかも。
    ネパールカレー
    終了後は、話し足りないと、8人がカレー屋で2次会。
    食べ放題の「マトンカレー」「キーマカレー」が並びます。
    スマホで撮っているのは、名物のククリラム酒かな。

    ここで1時間半話題は、武蔵野、三鷹、調布、八王子での
    地域活性化活動のアイデア、ありかた。とても面白く、
    横浜、船橋から参加のNさん、Kさんもワイワイ参戦。

    こんな議論が出来る地域は面白いです。

    今回不参加の皆様、
    次回は9月11日(木)(場所未定)。ご予定下さい。  


  • 2014年07月03日

    戦争時代とはどういうものか>高齢者から経験を聞く活動

    お話さん交流会昨年度、三鷹で高齢者から
    「印象深い話」を聞き書き
    する活動(国の助成事業)

    をしました。
    (写真は、話をした高齢者と
    聞き書き者の交流会




    その時に、私(すこや)は79歳の三鷹在住女性から、太平洋戦
    争の始まり(彼女は小学1年生)から、空襲を逃れて引越しをし、
    ゼロからの社会で進学して、就職し働いてきた人生のお話です。

    私が聞いたお話の結論をご紹介します。
    10ページの詳細なお話部分がありますが、これは本人の了解
    なしでは、お伝えできません。

    「幸せな少女の一家が、空襲の惨禍を逃げまどい、毎日の食べ
    物から苦労をする人生を送ることになった。戦争と言うものの実
    際はひどく厳しい」

    「言いたいことは、今の豊かさに甘えるな。その油断の脇に、貧
    困と混乱の国が多数ある。それをしてきたのが我が国。何かを
    してくるのは当然のこと。自分は厳しく生きている。政治の対応

    私もシニアとして、これを伝えるのが、大事だなと思います。

    幸い今年度に、昨年の聞き書き結果を「活用して役だせる検討」
    の活動を、所属しているNPOでする方向になりました。
    心して進めたいと思います。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 17:11Comments(0)超高齢社会対応三鷹情報