たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2011年12月29日

三鷹ブログ村1/26>”次”をめざすCBブロガーフォーラム


いよいよ、三鷹ブログ村が2012年1月に脱皮宣言します。

というと大袈裟ですが、実は真剣に考えています。

始めの一歩塾で、地域ビジネスを軌道に乗せようと「ブログ発信」を
始めた皆さん、
発信のコツがわかり、自分のコミュニティを作り始めた皆さん、
多くの方が「商売用のホームページが必要」と感じています。
ホームページって何だろう?
ブログに足りないところは何か。

実は、ホームページは、最近中小企業者、身の丈起業者にとっては、
大変革をしているのです。ブログが現れる前のホームページは「発信」
の道具です。
それはブログに取って代わられました。

ブログは、その構造から「自分の人格や個性」を発信するのに向いて、
かつ必要な人に検索されやすい性格を持っていましたので、ホーム
ページに取って代わったのです。

その後、大きな変化が現れました。
ブログと違って、固定された情報をキチンと示しているホームページの
新しい役割がハッキリしてきました。
それは、アクセス解析ツールと連動することで、顧客(買い手)のWeb
サイトを通じての、事業や経営者、商品に対する関心の姿や変化を
把握し、それに影響を与える役割を担うようになったのです。

一言で言えば、ブログが企業の個性や情報を与えて信頼を得る役割
だとすれば、ホームページは関心を持った人に対して、二歩、三歩、
歩かせて、「成約」につながるやり取りの場になってきています。

このホームページで(無論ブログも使って)買い手の成約を増やしてゆく
大変重要です。
ホームページの作り方は、Jimdo(ジムドゥ)の出現で、まったく易しい
モノに変わりました。作り方はもう問題でなくなりました。
問題は、「成約ツールとしての活用・コンテンツ」なのです。

1月26日の三鷹ブログ村は、たまりばと共催で、その勉強会をします。
多摩CBネットワークの分科会としての位置づけの勉強会です。

コミュニティビジネス、身の丈起業を始めた人にとって、目的の達成、
成約の獲得、そして買い手や仲間との絆を強める具体的な成果が
必要です。
そのための「事例」そして「使えるツール」のレクチャーを2人の実践者
から聴きます。それをじっくり討論しあいましょう。

1月26日の18時から。三鷹でお待ちしています。
CBプレーヤーだけでなく、関心持つ自営業の皆様にも役立ちます。
ぜひおいでください。

内容は下記のとおりです。
1月26日(木〕18時~20時半。
会場は三鷹市民協働センター
参加費は、1000円(軽食付)です。
定員:50人 申込先着順です。
この機会をお見逃しな。

=========
”次”をめざすCBブロガーフォーラム
「個性を際立たせ、目的・制約・絆を!」
<第一部>事例とツールのレクチャー
★あなただけのキラーコンテンツを作ろう
 ~CBブロガーならではのホームページ活用術~
 講師:大熊雅樹氏・たまりば編集長&Webプランナー
★無料から始めるアクセス解析GoogleAnalytics
 ~コンバージョン(成約)の獲得実践を~
 講師:しょういちさん・Webメディア運営
<第2部>参加者のビジネス交流会
=========

お申し込みは、堀池まで。
asukoya@gmail.com
080-1225-4485

三鷹ブログ村&始めの一歩塾チームの活動は
2012年度は、これまでの3年の成果の上に、脱皮を図り
「目標思考・成約志向・そして絆つくり」の実行集団に
変わります。

新たな講座、新たな連携活動を繰り広げてゆきます。

2012年に乞う、ご期待! 年初は26日三鷹に集まろう!  


  • Posted by すこや  at 02:56Comments(0)多摩CBネットワーク

    2011年12月18日

    我がことのように嬉しい>多摩・プロデューサ研究会発足

    「多摩・市民プロデュース研究会」が17日、設立総会を行って、
    正式に発足しました。
    この会の会則には、市民が「地域で自立するために」先駆的な
    動きを学んだり、活動を助け合ってゆく会、とされています。

    代表は小林義治氏。葬儀のあり方や介護の活動を発想を変え
    て地域のパワーを増そうとする地域を知り尽くした人。副代表
    が「もしもししんぶん」を個人で発行したコミュニティビジネスの
    先駆的な成功者。来年は画期的な地域活動の見える化に取組
    むそうです。

    事務局長に橋本英樹氏。ICTで地元の中小企業を支援を始める
    人。走り出した気鋭のカラーコーディネーター吉田理子さん、
    相談役を務めるのは多摩市の工芸普及活動の重鎮である
    三浦勇さんらが、役員で、なんとも多彩でしっかりした会ができた
    と感じます。

    この会は、今年の5月から市役所が始めた「TAMA一歩塾~
    市民プロデューサー養成実践講座」で、地域に役立つビジネスの
    事業計画書を書き上げた人たちの集まり。
    講座の受講生が、学ぶだけでは面白くないと、行動する会を作っ
    てしまう。
    これには、面倒見ようとしていた関戸公民館のスタッフも驚き
    連携してゆこうと動き出しました。

    私たち一歩塾のメンバーはその講師を務めましたので、わが事の
    ように嬉しいです。本当に発足おめでとうございます。

    最初の行動が、1月29日に行われる、「ふれあいTAMA]の行事に
    フォーラムを開催。その行事をコミュニティビジネスの多摩地域で
    の連携組織「多摩CBネットワーク」の分科会として行います。

    これからさまざまな発信をしてゆくと思われますので、皆様、
    今後は多摩市のCBにご注目ください。

    このブログでもウォッチしてゆきます。  


  • Posted by すこや  at 23:42Comments(0)一歩塾からのお知らせ

    2011年12月09日

    一歩塾11月コース修了&懇親会

    今日は寒い一日でしたが、「地域と私・始めの一歩塾」の3日目、最終日が開催されました。
    ちょうど講座が始まるころから外は冷たい雨が降り始めましたが、教室の中は熱いです。
    堀池講師の講義を聞く受講生の熱く、真剣なまなざしです。
    講師のことば一つひとつに納得の表情です。



    半年前に「小平ブログ塾」を受講し、ブログを始められたエルダベリイさんが特別ゲストになりました。
    サブ講師のマダムポアンさんのブログにコメントを書いて下さったのがきっかけで、懇親会にお誘いし、参加して下さることになりました。
    ブログを始めて半年の感想を聞かせて戴き、この講座でブログを始めたばかりの受講生には参考になったと思います。

    講座修了後は一歩塾恒例でネパールカレーの「インドラ」で懇親会です。
    「インドラ」の社長の弟さんからネパールのこと、お料理の紹介をして戴きました。
    とても和やかで楽しい時間でした。

    お料理が出るとみんなが写真を撮っています。きっとブログに書いて下さることでしょう。
    同じ写真でも表現の仕方はそれぞれで、どんな記事を書いて下さるか楽しみです。
    そして、この同期グループで再会を約束してお開きになりました。

      


  • Posted by kisaragi  at 00:28Comments(0)一歩塾からのお知らせ

    2011年12月01日

    ショクダイオオコンニャク<神代植物公園

    師走と共に全国的に寒くなった今日、ブログのコメントから発して友達のきょろきょろさん神代植物公園に行って来ました。
    数日前のニュースで知ったのですが、スマトラ原産の「ショクダイオオコンニャク」が8年目にして初めて花を咲かせるとのことでした。
    昨晩、神代植物園のホームページを見たら、「夕方から開き始めました』とのこと。これはちょうどよいから見てこようと出かけました。
    今朝も報道があったというので、長い行列、せっかくのタイミングだからと並びます。温室の中に入ってもまだまだ先で1時間半くらい並びました。



    昨晩11時ころから咲き始めたそうで、もう萎み始めていました。
    7年に1度しか咲かないというのに、なんとはかないお花なんでしょう。
    もしかすると二度と出会えないかもしれないタイミングでした。








    もちろんお蕎麦を食べて帰りました。  


  • Posted by kisaragi  at 22:35Comments(4)スタッフな日々