たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2013年10月18日

多摩CBネット「秋の入学式」>松江さんの起業事例を聞く

武蔵野映画社を起業した事例、課題、海外進出松江勇武さん。
吉祥寺のハモニカ横丁の
おふくろ屋台」のおやじ

なのに昨年、映画制作会社
武蔵野映画社」を設立。
4本目の映画のプロデュース
をしている。

その経過、特徴、課題、今後
を熱く、かつ淡々と語った。

立川の多摩信Winセンター。
多摩CBネットワークの
「秋の入学式」という勉強会で
起業事例報告をした。



多摩CBネットワークに影響されて、助けを借りて彼は
大きくなりつつある。そういう多摩CBネットワークの
活用法を学ぶ集まりが「秋の入学式」

20人の男女が集まった。
今回はなぜか、吉祥寺関係の人が多い。
あるいは大学院生の女性が多い。

頭には
世話人の長島剛さん(多摩信部長)が
「多摩CBネットワークとは何か、発足の経緯と方針」
を解説した。

「代表なし、規約なし、スポンサーなし」という「ゆるさ」が
この会の方針だという。
発足の経緯と方針このことに企業人の長島さんは、
当初、戸惑ったが、
今は、だからいいのだ、
と思っている、と話す。

こうした不思議なパワーエンジン
「多摩CBネットワーク」

人の渦巻きを作り続けて、
まだまだ回る。




  
タグ :松江勇武


  • 2013年10月18日

    高齢者のききがき活動が始まる

    おはなしさんの応募これは、アンケー
    ト調査票のまとめ
    表です。





    先々週に行った、高齢者に対する「学ぶ」「教える」に対する調査が
    まとまってきました。

    NPO法人シニアSOHO三鷹の事業が動き出し多忙です。

    この調査で、シニアの方が「これまでの印象深いこと」「言っておきた
    いこと」「これからの考え」をお話ししてもらい、それをききがきする
    事を始めています。

    「ききがきさん」の養成は12人終わりしました。
    今度は、お話をする「おはなしさん」の募集をしました。

    20人以上が集まりました。こんなお話をしますよ、聞いてください、と
    いう人が以外に反応があるのに驚きます。
    ワクワクするような内容も沢山あります。

    きょうは、これからその「おはなしさん」と「ききがきさん」の割り振りを
    打ち合わせます。個人情報の問題もあり、慎重に進めます。
      


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 09:28Comments(0)超高齢社会対応