たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2011年08月14日

TAMA一歩塾 実践編 終了<今後が楽しみ!

今年1月から3月まで、多摩市協働推進室・社会福祉協議会・公民館の連携で開催された「TAMA一歩塾 入門編」に続き、5月から「TAMA一歩塾 実践編」が開催された。
「実践編」では地域の中心となり課題解決の事業を起こし、地域とつながり、信頼されて継続的に事業活動できる人=市民プロデューサー
これになるための必要な「実践スキル」を5日間で身につける講座だった。
後半3日目には春野真徳先生を迎え、事業計画の考え方の講義を受け、事業計画エクゼクティブサマリーが宿題になる。
4日目には春野先生が全員の個別面談。そこで気付きがあり、先生からのアドバイスもあり、事業計画が一段と実現性のあるものへと進んで行く。





そして最終日いよいよ事業計画の発表である。

持ち時間一人8分、質疑5分でプレゼンテーションをする。
発表する方も、聞く方も真剣である。
主催者・講師・受講者全員が審査員でもある。
ポイントとなるプレゼン(姿勢・アイコンタクト・声の大きさ)・実現性・想いの明確性の3点を評価基準として点数を付け、1位から3位までが選ばれる。


1位:最優秀賞、2位:優秀賞、3位:奨励賞が選ばれ、主任講師の堀池講師から3名に表彰状の授与があった。
最優秀賞には「おばあちゃん・おじいちゃんはみらいの宝」事業を発表した多摩市在住の長谷川豊子さんが受賞されました。
春野先生からも中身の濃い講座だったとの評価を頂きました。


緊張した事業計画発表を終えた後は懇親会

聖跡桜ケ丘駅近くの北海道直送味道楽留萌
←メニューはこれ




春野先生の乾杯で始まりました。
事業計画の発表を無事終えた達成感と安堵でとても和やかに大いに盛り上がりました。
懇親会の最後にはこのまま終わらせたくない、コミュニティを継続させようと幹事役、会場提供者が名乗り出て、10月には第1回の情報交換に集まることになった。

今後皆さんの事業計画が実現に向かって進んで行くだろう。
多摩市から目が離せなくなった。
とても楽しみである。



みなさん お疲れ様でした。
今後の事業計画実現に向けてご活躍を期待しています。



  


  • Posted by kisaragi  at 14:46Comments(0)一歩塾からのお知らせ