たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2010年05月06日

子育て層ママパパ支援

自立した一人の人として生きることを目指し、
子育て層のパパママを対象とした
必要とされている支援が何かを模索中。
子育て支援といっても、色々な支援がある。
アンテナを張ってみると、興味深いいくつかの団体に行きつく。

その中でも興味深い団体が、npoマドレボニータ。
育休中のお母さんの社会復帰支援を行っている。
産後の復帰支援を行っている。
その内容は、産後だけに留まらず、広い年齢にも指示される内容だと思う。

身の回りの問題を人にせいにするのではなく、
自分の課題として自分自身が気づくことによって、解決を促すというもの。
答えを教えて貰う場ではなく、自分自身の気づきを大切にしている。
エンパワーメントを目指している。
「自立した一人の人として生きる」に繋がる気がする。

マドレボニータ主催のイベントでは、会場とステージに一体感があり、
とても活気があり、初めて参加したときには圧倒された。

普段は地域でファシリテーターを中心に
20名前後の産後ママたちでサロンが開かれている。
ファシリテーターも産後ママで、会の研修を受け、地域でサロンを開く。
イベントは、一年間のサロンの集大成だった。

前々から興味のあったこの活動、是非体験見学をしたいと申し入れたところ、快諾。
コミュニティビジネスのウィン&ウィンの関係と言う話が頭に浮かぶ。

縁あって、八王子に実家のある港区在住の26才、1才児のいるファシリテーターさんのサポーターに。
サポーターは会場確保からアンケート集計などの裏方。
彼女とは、事務局を最初から通さず、直に打ち合わせが始まる。
お互いまず自己紹介をすることで、メールでのアイスブレイク。
こうして関係性を作ることが、イベントでの会場での一体感に繋がっているように思う。

ファシリテーター研修にも参加させて貰えるとのこと、とても興味深い。
惹き付け、引き出すスキルを学んできたいと思う。
そして、必要とされる支援にまた一歩近づければと。



  • 同じカテゴリー(多摩CBネットワーク)の記事画像
    景観と清流を守る>環境市民活動と地域経営に思う
    ちょっと多摩の畑歩き。最後はホッピー〆
    多摩CBネットワークの「中間支援者の勉強会」に参加
    墨田区・浜野製作所>ものづくり起業支援を講演
    シニアSOHO・RESAS活用>ひと・まち・しごと戦略討議
    RESAS活用勉強会>流入人口のデータ分析を報告
    同じカテゴリー(多摩CBネットワーク)の記事
     景観と清流を守る>環境市民活動と地域経営に思う (2016-06-16 11:16)
     12月末までの勉強会の講師をする予定です。 (2015-11-11 02:13)
     ちょっと多摩の畑歩き。最後はホッピー〆 (2015-10-29 19:47)
     多摩CBネットワークの「中間支援者の勉強会」に参加 (2015-10-09 10:05)
     墨田区・浜野製作所>ものづくり起業支援を講演 (2015-07-18 12:12)
     シニアSOHO・RESAS活用>ひと・まち・しごと戦略討議 (2015-06-26 16:29)

    Posted by はちもも  at 08:00 │Comments(0)多摩CBネットワーク

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    子育て層ママパパ支援
      コメント(0)