たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2010年04月27日

太陽の家へ。奥多摩を歩く

太陽の家へ。奥多摩を歩く
のどかな里。青梅市ひなたわだという梅の名所。
ここでJR奥多摩線を降りて山越で日の出町「太陽の家」へ歩いて向かう。
まあ、1時間弱。写真をお楽しみ願います。
太陽の家へ。奥多摩を歩く
そうなんだ、ここは東北や上州から鎌倉へ向かう街道だった。
さて私は、この道標から藪をこぎ尾根を越える。
太陽の家へ。奥多摩を歩く
尾根を越えるとこんな里山が現れる。
「山が笑う」と表現される樹々が芽吹くこの時期。
太陽の家へ。奥多摩を歩く
今度は車道を歩いて、杉木立の峠を越える。
「日の出町」の標識。太陽の家はすぐだ。
太陽の家へ。奥多摩を歩く
知的障がい者の共同生活の場が「太陽の家」。
宿泊所の前に野菜つくりの畑がある。
健常者のシニアが協力していることが先日日経新聞に出た。
太陽の家へ。奥多摩を歩く
にほんタンポポが可憐に咲く。
太陽の家へ。奥多摩を歩く
施設長の福祉活動のあり方のいい話を聞いた。

夕食を自分たちで自炊し、風呂に入ってから、
実は、今夜は世を通しての討論なのだ。

「多摩CBネットワーク」の今後をザックバランに議論した。

これからの人たちが、刺激を受けたのではないだろうか。
小平、三鷹、西東京、調布、府中、清瀬、立川、羽村、
日の出、あきる野、八王子から仲間が集まった。

息の合ったチームができそうに盛り上がる。
多摩CBネットワークは、こんな会議が出来るようになった。
太陽の家へ。奥多摩を歩く
この荘厳な武家屋敷を活用した宿泊施設は、相応しく素晴らしい
居心地。

ゆっくり語りたい。いろいろな意味で深い佳さがある。
この話は、また別途・・・・



  • 同じカテゴリー(多摩CBネットワーク)の記事画像
    景観と清流を守る>環境市民活動と地域経営に思う
    ちょっと多摩の畑歩き。最後はホッピー〆
    多摩CBネットワークの「中間支援者の勉強会」に参加
    墨田区・浜野製作所>ものづくり起業支援を講演
    シニアSOHO・RESAS活用>ひと・まち・しごと戦略討議
    RESAS活用勉強会>流入人口のデータ分析を報告
    同じカテゴリー(多摩CBネットワーク)の記事
     景観と清流を守る>環境市民活動と地域経営に思う (2016-06-16 11:16)
     12月末までの勉強会の講師をする予定です。 (2015-11-11 02:13)
     ちょっと多摩の畑歩き。最後はホッピー〆 (2015-10-29 19:47)
     多摩CBネットワークの「中間支援者の勉強会」に参加 (2015-10-09 10:05)
     墨田区・浜野製作所>ものづくり起業支援を講演 (2015-07-18 12:12)
     シニアSOHO・RESAS活用>ひと・まち・しごと戦略討議 (2015-06-26 16:29)

    Posted by すこや  at 16:42 │Comments(0)多摩CBネットワーク

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    太陽の家へ。奥多摩を歩く
      コメント(0)