たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2013年08月29日

好齢者のビジネスが盛ん>日経新聞に記事が

シニアsohoホームページヘッダー
NPO法人シニアSOHO三鷹のホームページがリニューアルされました。
そのヘッダ-が上の写真です。

しばらく見てなかったら、日経新聞に活動が紹介されているんですね。
一月ほど前ですが、7月29日の朝刊に、

シニアが拓く~地域を支える「働く場をつくる」

の記事でした。高齢者が働き方の変化に合わせて
仕事をつくっている事例が4つ紹介されています。

まさに「好齢活動」と言えるでしょう。(以下紹介します)

1)沖縄県中部の「恩納村漁協」。80歳の山城武光さん。
  海ぶどうの収穫を毎日6時間しています。
  60歳以上の130人が一人平均300万円の収入になります。

2)徳島県上勝町「葉っぱビジネス」の農家。75歳の西影幸代さん。
  IT機器を操作し注文受けた葉っぱを収穫し「いろどり」㈱に納入。
  70歳平均の農家が200件でやっています。

3)三鷹市の「NPO法人シニアSOHO」63歳久保律子代表理事が語ります。
  65歳平均の企業を退職したシニア140人が地域の情報化サービスに
  活躍しています。

4)宮崎県門川町の「日向屋」50歳の請関伸社長が語します。
  60歳以上の70人が「肉巻きおにぎり」の製造、全国販売に従事。

地域の課題解決ビジネスを継続しています。
好齢者のビジネスは、各地で盛んですね。

記事のPDFはこちらをご覧ください。
http://www.svsoho.gr.jp/wp/wp-content/uploads/2013/07/130729-nikkei1.pdf