たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2012年10月24日

中間支援者ギャザリング>多摩CBネットワークが開催通知

多摩CBネットワークは、300人からなる多摩
地域での、コミュニティビジネスを志向する、
プレーヤー、中間支援者の情報交換の場。
身の丈起業の学生、NPOから、各市役所や
信用金庫、起業まで幅広い人の集まりです。

今年度から、4年目の活動に入り新機軸を打
ち出している。

★新入会者向け「ネットワーク活用の勉強会」
★中間支援という活動団体のあり方研究会

を始めている。
その第2弾の、「中間支援者の研究会」が11月22日に行われる。

案内が、今さっき、事務局から会員に通知された。
以下がその文。

講師・事例として、2010年に旗揚げした、中間支援者「調布アット
ホーム」の石原さんが、支援して成果を上げた「調布アイランド
倶楽部」のプレーヤー、丸田さんと登場する。

中間支援のここが大事だ、などの話をしてくれる。
中間支援者とプレーヤーを交えた議論もする。

楽しみな研究会が、また、多摩に生まれた。
**********************************************
多摩CBネットワーク「中間支援団体応援プロジェクト」
 2011年11月22日(木)@調布市市民プラザあくろす

  ☆苦労があるけど効果もよろこびも大きい!☆

~自分たちの地域にCB<コミュニティビジネス>
            のネットワークをつくろう~
**********************************************

多摩各地でCBの活性化を目指し活動している、さまざまな
中間支援団体が参加しています。それらの活動の状況や
課題を共有していくことで、多摩全体のCB活性化につなげ
ていくことを目的として、今後定期的に中間支援団体、およ
び中間支援に興味のある人を対象として、情報交換の場、
『中間支援ギャザリング(集会)』を開催することになりました。
 
その第1回目を、11月22日(木)に開催致します。

『中間支援団体』である調布アットホームさんが、プレーヤー
である丸田さんとどう組んで、今回の調布アイランドプロジェ
クトのビジネスの立ち上げや、展開を成し遂げつつあるのか。
具体的な事例で考え、中間支援機関としての情報提供機能・
マネジメント機能・ネットワーク・コーディネート機能等をお話
しいただき、参加者のみなさまと意見交換ができればと思い
ます。

どうぞふるってご参加下さい☆
====================   


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 11:52Comments(0)多摩CBネットワーク

    2012年10月24日

    今朝の三鷹は雲ひとつ無い青空

    チャリンコで動くと涼しいを超えて肌寒い。
    もう11月だ。
    今日も、締切案件があって、ゴリゴリ仕事しなければ。

    そういう分けで、買物や家のことを早めに済まそうと
    久しぶりに、地元農家の野菜直販所「緑化センター」へ。

    ここで野菜を見ると、数日経た(あるいは大量生産の)
    スーパーでの野菜とは違うと感じる。三鷹には、更に
    ここに出荷しない「直販の無農薬野菜」を提供している
    農家もある。

    農家の生き方が多様を許してきている。面白い。
    例えば、写真の様な珍しい大根菜の販売。

    今日は、白菜、ネギ、長茄子、大根、生姜を購入。す
    べて名前入りの今朝とれ野菜だ。
    煮物をしたくて、大根に茄子、、ネギなのだ。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 11:23Comments(0)スタッフな日々