たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2012年10月09日

次回三鷹現役カフェ・「地域ビジネス・マッチング」を議論


第二回 三鷹・現役プロフェッショナルカフェの内容をご案内します。
(写真は、第一回9月29日のカフェの模様)
フェイスブックを見る方は、イベントで11月4日をご覧ください。

11月4日(日)午後14時~16時半。
その後、19時まで付近で有志の懇親会します。

会場は、JR三鷹駅のすぐ、三鷹ネットワーク大学です。
定員30人。参加費1500円
(懇親回は実費徴収します)

「現役プロフェッショナルカフェ」とは、地域参加をしたい現役の企業人・
組織人が、住む町、住んだことがある町に貢献する活動を、持っている
ビジネススキルを活用して、休日にやって行こうとするときに、

なかなか、地域の事情が解らず、地域のプレーヤーとマッチングも
ママならないのを解消するために、そのマッチング交流の「場」となる
モノです。

とりあえず、三鷹に住む現役と三鷹で10年地域活動しているメンバーが
出会い、これを始めました。
沢山の現役がここに集まれば、将来は、有効なマッチングビジネスも生ま
れ、「社会貢献しながら稼ぐ」というライフスタイルも、可能かもしれません。

第一回の9月29日は、三鷹市の行政のICT活用戦略をお聞きし、
私(すこや)が、地域活動の今後のヒントを話しました。

第二回の11月4日は、よりテーマを生々しく議論したいと思います。
多摩市のニュータウンで30年かけて市民の絆を創る紙媒体「もしもししん
ぶん」を発刊し、地域のニュースや広告を載せて10万部を発刊している
長谷川豊子さんに登場いただき、

地域のビジネスの苦労話とs栄光のヒント、それにデジタル&ネット時代
のビジネスを展開しようとしている思いを聞きます。
それを題材に、地域のメディアはどうなるか参加者で議論してみたいと
思います。

そして、今回は議論のコメンテーターに、三鷹のCSRで有名なあきゅら
いず美養品㈱の「森の楽校事業部」の宮本俊宏氏に、
「地域視点でのCSR」 を議論の中で、語って頂きます。

両氏は注目される多摩の中でも、コミュニティニジネス/社会貢献企業
の動きの中心に居ます。
この機会に、現役プロフェッショナルとして、どう取り組むかを考える、
絶好の機会です。

皆様、気軽にご参加を。業種、業務に関係なく参加出来ます。

参加要領は「追記」欄をご覧ください。
  » 続きを読む


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 13:42Comments(0)好齢ビジネスパートナーズご案内