たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2012年07月27日

福島の子どもの楽校サマーキャンプ>三鷹で今日から


(写真は、子どもの楽校ホームページから)

三鷹にある森の楽校(あきゅらいず美養品の提供施設)が、企画して12日間の
森の楽校での20人の小学生が合宿生活をし、三鷹の市民グループが、毎日を
よりそって面倒を見ます。

今日から始まっているはず。三鷹子供の楽校といいます。

私は、30日の午後に「じいちゃんたちの工作遊び」という、手仕事が得意な
おじさんが6,7人が、工作をしているところに、子供たちが遊びに来ると言
う一日を、森の楽校の中で出来ればと思います。
「良かったら一緒に作らないかい」といいう感じの生活の一こまを実現したい
です。

この動きは、昨年は「みんなのみたか」というシニアのグループと、竹とんぼ
の教室講師の会「どこ竹武蔵野三鷹」が協力して実施しました。
(その旅費、宿泊飲食費、様々な費用を市民がチャリティーして、ということも
必要でその呼びかけも始まっています。
フェイスブックのイベントで、先ほど始まりました。

企画を始めた、あきゅらいず森の楽校さんも、素晴らしいが、それを応戦して
寄付を募るチームも素晴らしい。私はその呼びかけ人になって、と誘われて
います。皆さんのご協力をお願いいたします。
  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 17:23Comments(0)多摩CBネットワーク

    2012年07月27日

    HP運営・アクセス解析カフェ>明日28日ミタカフェで!

    明日、28日午後4時ー6時です。
    お気軽に、顔を出して下さい。

    趣旨はこのブログ記事に
    書きました。
    http://infoippo.tamaliver.jp/e303647.html





    明日のカフェは次の通りです。
    ==========================
    会合名:HP運営・アクセス解析カフェ
    開催日:7月28日(土)16時から18時。
         遅刻、早退構いません。
    会場:三鷹コワーキングスペース・ミタカフェ(名取屋ビル3階)
    内容:(第一部)小企業のHP運営とアクセス解析・改善のQ&A
        事例報告を、もしもしネットの鈴木圭さん、

        小平の地域情報発信ブログの鈴木マナさん

        の事例報告があります。

       (第二部)参加者の自己紹介&名刺交換をワイワイと。
    参加対象:自身のHP,ブログを運営している人なら誰でも。
    参加費:500円。(会場代、他に当てます)
    通信環境:wifiがつながります。PC持参も可。
    主催:好齢ビジネスパートナーズ。
    問合せ:堀池喜一郎:horiike@korei-bp.com
    ====================
      


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 15:22Comments(0)好齢ビジネスパートナーズご案内

    2012年07月27日

    ホームページ革新で変身する多摩CBネットワーク


    多摩CBネットワークの世話人5人と事務局3人が集まって世話人会議を
    しました。
    いつもそうですが、かなり激しい激論が毎回あります。でも、この写真の
    ように仲の良い雰囲気が特徴です。

    今回のテーマは、会のホームページ改善と会員管理の効率化。
    それで、広報・ホームペー
    ジの担当事務局員・三澤さん
    の地元・国立に集まりました。
    くにたちNPO活動支援室の
    会議室をお借りしました。

    会議で決まったことは、次の6つのことです。
    狙いは、SNS/フェイスブックの機能を活用することで
    簡単に、会員の動きが見えるように、意見交換を盛んに
    することを狙います。

    近く、事務局からお知らせメールが出ると思います。

    1)これまでのホームページ(ブログ)は更新を停止し
      公式ホームページに移行する。
    2)併せて、公開のフェイスブックページをPR用に設置する。
    3)これまでの会員限定のメーリングリストは、お知らせ専用とし、
      フェイスブックに入らない人のためとする。
    4)会員は、できるだけフェイスブックを利用し、会員専用の
      フェイスブックグループで、回の連絡や意見交換を行う
      ようにする。
    5)新会員の入会は、フェイスブックの利用と、フェイスブックで
      世話人の誰かとトモダチになっている上で、参加申込
      フォームに所定事項を書いて事務局に申し込む。
      その条件があるか審査の上、入会が認められファイスブックの
      会員限定グループに招待される。
    6)既存の会員も5)の手続きを行って、フェイスブックグループに
      参加し、意見交換をそこで行う党にする。

    3年で会員が300人を超え、大きな動きの「超ゆるいネットワーク」
    多摩CBネットワークが、そのゆるさを保持しつつ、会員間の意見
    交換を盛んにするのを、新しい情報メディアの力を借りることに
    なったのです。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 03:30Comments(0)多摩CBネットワーク