たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2012年06月25日

ICTサポータ養成>三鷹で孤立防止ネットワーク事業


福祉医療機構(WAM)の助成金が正式決定したNPO法人シニアSOHOが
始動しています。
今日から、三鷹で、ネット端末VoViTのサポーター養成講座が始まります。

昨年度に、シニア社会学会が認定したサポーターに加えて10人ほどを
認定し、今年度の「孤立防止ネットワーク構築」事業での40人の利用者に
サポーターとして当たります。

三鷹でネットワークを構築するのは、連携団体として福祉、介護、医療の
団体が、該当する高齢の利用者を集め、その方々のネットワーク活用を
連携しながら推進します。

連携先の福祉、医療団体としては次の団体が加わって動きます。
(武蔵野、三鷹、小金井)武蔵野ホームケアクリニック
(三鷹、武蔵野、調布、小金井)グレースケア機構
(三鷹)三鷹駅前地域包括支援センター
(三鷹)みたかいきいきプラス
(西東京)仙人の家
(多摩市)市民プロデュース研究会
(23区、川崎)ナルク
(江戸川)ワーカーズコレクティブもも

ここで、運用される「孤立防止ICT活用モデル」とはVoViTと言うモノで、
このサイトで概要を動画でご覧ください。

どのような、ネットワークができていくのか、とても楽しみな動きです。
  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 07:40Comments(0)超高齢社会対応