たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2012年06月19日

切ないハモニカ横丁の隅々を見る目からビジネスが


吉祥寺・はモニカ横丁は、頑固で口下手な人が、心を融け合わすのに
相応しいところなのかな?

雨の合間に、ハモニカ横丁を歩きサンロードのシアターで「あんてる
さんの花」を見ました。
人に伝わらない、せつない、私の家族にも、どこにもありそうな物語。

90分のロケ地が、すべて我が家から半径3キロの中にある親近感。
ハモニカ横丁の花屋、井の頭池のボート。中央線ガード、武蔵野プレ
イス前。中道商店街・・・・だが。

親近感だけでない、この街を知り尽くした、居酒屋の店主がプロデュ
ーサー、通い詰めの客が監督。それでできる「この街の本モノの魅力」
が一杯でした。

映画館武蔵野バウスシアターの入り口で、日刊スポーツ紙の特別号
が配られていた。市役所やFMラジオ局の会議室を使っての、武蔵野市、
商工会議所、商店街のフィルムコミッションぶりがすごい。

これって、確かにすごい
「コミュニティビジネス」だなあ。
住んで知り尽くした者による
強みの発揮があります。

「観光ではない地域映画作り」が、
こうして、どんどん増えるのでは
なかろうか。
楽しくもいいことだなあ。

結局、おふくり食堂は都合良い
時間に空いてなかったので、
入り口だけ写真撮りました。

松江さん、今度行きます。
  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 22:52Comments(0)多摩CBネットワーク

    2012年06月19日

    ぴあ満足度トップ!>あんてるさんの花


    3月の多摩CBネットワークのシンポジウムで、新しい
    CBプレーヤーとして話題をさらった松江勇武さんは、
    吉祥寺で映画を作るプロデューサーで、本業は吉祥寺
    ハモニカ横町のおふくろ食堂で働く。

    この映画「あんてるさんの花」が16日吉祥寺で
    公開されたが、なんと
    「ぴあ 初日ランキング満足度100%でトップ」!

    近くに居ながらまだ、映画見てないし、食堂も訪ねてない。
    行かねば!

    写真は有賀達郎さんの昨晩のfacebookから。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 05:56Comments(0)多摩CBネットワーク