たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2012年06月08日

孤立防止認定のサポーター>協議会が本日発足式


高齢者がタッチパネルに手書き文字を描いて、メールを送る。その
ネットワーク参加のサポーターが育成
されています。
昨年秋、一般社団・シニア社会学会が認定者を50人育成しました。
国の2011年度「福祉医療機構)の助成金が活用されたのです。

育成の講習会では、グループ討議(ワールドカフェ)が盛り上がりました。
「後期高齢さhを見守る活動をしたい」というアクティブシニアが集まって、
こんな ↓ テーマを議論しました。


このサポーターが、集まって、自主的に仕事を進めようと言う「協議会」を
発足させます。
NPO法人シニアSOHOが中心に2012年度WAM助成金がつきました。
私(すこや・堀池)も昨年は講師でしたが、今年はサポーターとして協議会
に参加し、今日は仲間と、関係者と、この展開を大いに議論をします。

=======
6月8日(金) 18時から。(19時から懇親会・会場はエキスパート倶楽部)
会場:地下鉄虎ノ門駅から1分。霞が関ナレッジスクエア
来賓(予定):シニア社会学会 袖井孝子会長
        江戸川区高齢者福祉課 原野氏
        日本アクティブライフクラブ 河口専務理事
参加者:首都圏(三鷹、多摩、西東京、都区内、川崎)の認定サポーター、
     関東経済産業局、シニア社会学会会員、NPO法人シニアSOHO
     など
議題:1)協議会の会則、活動内容、運営人事
    2)2012年度「孤立防止ネットワーク構築」WAM助成事業の紹介
    3)孤立防止モデルの最新バージョンデモ
=======

高齢者孤立防止認定サポーター協議会発足式に、興味ある方は、ご参集
ください。
(おいでになる場合、会場が分かりにくいので、下記にお電話下さい)
080-1225-4485 堀池まで。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 02:20Comments(0)超高齢社会対応