たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2012年04月09日

多摩市のブログ講座>たまTOWNTIPの活用始まる


多摩市で始まっている地域SNS・たまTOWNTIP
これを現実の活動に使って行く動きが始まった。


多摩市関戸公民館で開催中の「地域と私・始めの一歩塾」第2日風景。
この日は自分発信のブログを充実させる演習。ハイパーリンクに写真活用。

この講座の特徴はブログを作るだけでなく受講生と講師の連絡や意見交換
を地域SNSのコミュニティを使って活発にする演習をする。三鷹のシニア
情報生活アドバイザーの瀧澤講師が実践的に演習を指導。

受講生は慣れないながらも、ブログ記事を書き、コメントを書きあい、たま
TOWNTIPのプロジェクトにトピックを書き会う。ソーシャルメディアのミック
スした活動を身体で学ぶ。

たまTOWNTIPはまだ200人規模の加入と聞くけれど、本質は三鷹市の
ポキネットと同じ。三鷹が肇って1年後に1000人になり現在2500人の
市民が、毎月700件記事を書きこむ状況になった。それ以上の発展が
たまTOWNTIPには可能性がある。

行政がやる気で、市民が盛んに活用する。素晴らしい環境が多摩市に
整ってきた。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 15:19Comments(0)一歩塾からのお知らせ

    2012年04月09日

    タテ方向の交通が弱い>多摩で会議すると・・・

      (写真)聖跡桜ケ丘駅前の桜祭り風景。
    6人で会議をした。
    あなたなら、どこで会議を開催しますか。

    参加者の住所は、三鷹、三鷹、西東京、多摩、川崎市高津区、大船
    で、テーマは多摩地区での活動。

    結局多摩市の聖蹟桜ケ丘駅前公民館としました。

    私(すこや)は、三鷹駅ー(JR)国分寺駅ー(バス)府中ー(京王線)
    聖跡桜ケ丘、と移動しました。
    中央線、京王線、南部線という電車は、東西(横)の大動脈が便利
    ですが、南北(タテ)はバスの乗り換えなど、弱いですね。

    結局、次回の会議も、この場所でするとなりました。
      


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 10:19Comments(0)

    2012年04月09日

    「成約志向のHP​アクセス解析講座」満席になりました


    好齢ビジネスパートナーズのすこや(堀池)です

    「成約志向のHP​アクセス解析講座」は、
    おかげさまで、申込者があり、満席となりました。
    募集は締め切り、12日からの講座を迎えます。

    近く、第2回目の日程を決めて、募集を始めます。

    今回の受講者の改善対象とするホームページは
    NPO活動 4人
    身の丈企業 4人
    個人ブログ 3人
    中間支援  1人
    と言う良いバランスになっています。
    女性6人、男性6人 です。
      


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 09:43Comments(0)一歩塾からのお知らせ

    2012年04月07日

    成約志向のHP​アクセス解析講座>空きが一人あります


    成約志向のHP​アクセス解析講座の受講者申し込み、ほぼ満席に
    なりました。関心の高さが解ります。

    あと一人入いれます。
    ご連絡下さい。

    =================
    4/12吉祥寺で開催「成約志向のHPアクセス解析講座」参加者募集!

    コミュニティビジネスで集客がうまく行かない。
    もっとホームページやブログをうまく活用したい。
    ブログノ次は、どうすれば・・・・という方へ。

    成果に結び付ける術を学ぶ全2日の講座です。
    第1日:4月12日(木)午後19時ー22時、
    第2日:5月27日(日)午前10時ー13時

    会場:吉祥寺コワーキングスペース「ワミューズ」(第一ホテル3階) 

    詳しくはチラシを。ココ⇒ http://korei-bp.com/pdf/koza01.pdf

    ===================  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 17:42Comments(3)好齢ビジネスパートナーズご案内

    2012年04月06日

    コリア街で遅いお昼。帰ると三鷹は輝く桜。

    都心・新宿で打合わせると
    大久保のコリア街を昼でも
    たまには歩くのが好きだ。

    遅い昼食を、延辺料理とか
    の店で。「豚肉・ピータン粥」
    とキムチで1289円。端数の
    細かいレジは中国風?

    この店は朝鮮系中国人のチェーン店で、黒竜江省の「延辺朝鮮族自治区」の
    朝鮮語を話す地方の料理だという。
    (粥がこの地方かどうか不明ですが)

    平日の午後、店内は韓国語で話しているカップルばかり。
    つまり休憩時間に来る働く人。

    大久保を歩く狙いは、まず、こういう民族食の色濃い場所
    で食べたいこと、二つ目に、逆に日本の居酒屋の原型の
    ような飲み屋に行くのもできる。
    もう一つは、中国物産を売る店で「汾酒」という蒸留
    酒を一瓶買ってくること。私はこの白酒・汾酒が大好き。

    ただ、全体としてこの街を歩くと、若い外国人(大半が韓国
    系と思われるが、生き生きして(ギラギラして)明るい表情
    に出会う。
    それぞれのカップルが格好良くはないが、凄く、元気を感
    じさせる。この「起業家の雰囲気」が私は好きだ。

    早めに三鷹に帰ったら、夕日に当たる桜が輝いていた。
      


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 19:45Comments(0)スタッフな日々

    2012年04月03日

    深大寺の蕎麦屋で>フキノトウ天ぷら絶品


    花を求めて、カミさんのアッシーで深大寺~
    もう咲いている桜もある。

    モクレンが盛り。
    庭先にも可愛い花。







    蕎麦屋・深水庵
    田舎屋で温かい
    雰囲気。


    パクついたので
    深大寺蕎麦と天ぷらを撮り損なったが・・・・

    大粒のフキノトウが5戸で500円。美味しい!
    カミさんは深大寺ビール。小生はお冷。

    食後の散歩に、あめやへ蕎麦パンを買いに。
    ぽかぽか暖かく、なごむにはとても良い深大寺門前。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 04:55Comments(0)