たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2010年07月01日

初めての田植えを通して、学習を・・・!

「棚田でコメ作り 別府大と県が協定を結ぶ」

棚田でのコメ作りを通じて、食の安全や食料自給率問題の理解を深めようと、別府大学と県は14日、「棚田プロジェクト」の協定を結んだ。学生が大分農業文化公園(杵築、宇佐両市)に新しく棚田を整え、産品販売などを通じて来園者らに農山村の魅力を発信する。県内では大学が農村と連携して農業体験活動に取り組む例が増えており、「食育」を通じた若者の教育効果に関心が高まっている。
(大分合同新聞記事より)

6月28日に田植えが行われ、娘も参加し、田植えを初体験をしました。

食料自給率や食の安全に対する理解を深めようと「棚田プロジェクト」がはじまり、サークル「別府大学夢米(ゆめ)棚田チーム」が、始まった。

身体を使って体験的に学習することで、より多くの学びがあることを期待しています。

そんな母親の私は、田植えの経験もなく、昨年チャレンジした、プランター菜園ですら、虫との戦いに負けて、野菜作りの大変さを痛感しています。  


  • Posted by シュガー  at 14:01Comments(0)オーイ!たまりば