たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2010年06月19日

潜在能力を発揮させよう!

梅雨に入り、蒸し暑い日が続いていますね。
雨は嫌いではないですが、蒸し暑いのはたまりません。
あちらこちらで紫陽花が咲いています。雨に打たれて益々色鮮やかになった紫陽花で心がなごみます。




先月からマードック大学カイロプラクティックセンターに通っています。
姿勢チェックを受け、かなり歪んでいることを指摘されました。
それから週に1回通い始め、一か月で姿勢が良くなりました。
前かがみでうつむき加減(猫背)でしたが、背筋がシャンと伸びて、目線が高くなり、その姿勢が楽になりました。そして姿勢が良くなったことで、気持ちも明るくなり、自然とクヨクヨしたことを考えなくなりました。
そんなことを私の担当の実習生T君に話したところ、カイロプラクティックの原理の中の考え方を教えてくれました。

『「患者さんが良くなっていくのはカイロプラクターがやったわけではない患者自身が良くしているのだ」「我々はそのお手伝いをするだけだ」

人間は本来すばらしい能力が備わっていて、神経の流れを妨害している場所を取り除いてあげれば、本来患者さん自身がもっている力が働きだし、患者さん自身が自身を良くしていく。』

という意味だそうです。


私は今、キャリアカウンセラーの勉強をしています。
その倫理の基本に
「クライエントはすべて基本的に自分のことは自分で決められるという、自己決定権を持っていることを理解し、自己決定権を尊重すること」
とあります。

人間は本来自然治癒力を持ち、精神的にも将来に向かい自己決定する力を持っています。
でも、辛い時は勇気を出してちょっと手助けをしてもらいましょう。

そして、その力を信じ、明日に向かって明るく元気な日々を過ごしたいものです。
  


  • Posted by kisaragi  at 23:47Comments(2)スタッフな日々