たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2010年03月01日

プリウスは欠陥ではない>勉強になるブログ記事

すこや@三鷹です。

http://www.actiblog.com/himori/131967 (桧森隆一の団塊ブログ)
 ↑
トヨタ車のブレーキ設計に関して新聞記事が野次馬的で、なにも
本質がわからないで不満でいたら、この桧森さんの日記に出会った。

プリウスを運転している人しか書けない一次情報の記事である。
ハイブリッド車のブレーキの構造は人の1/100秒の運転感覚と
あいまって奥が深い。なるほどと納得した。
こういう私(すこや)は長年日産ブルーバードしか乗らないトヨタ
昔のカローラのブレーキ感触を嫌う人間であるのだが・・・・。

いや、話は桧森さんだ。
昨年11月に小平の女子大キャンパスでの「CBシンポジウム」
(Mystyleこだいら主催)で締めの挨拶をされた副学長。
終わっての懇親会で初めて会話した。
製造業の管理職から社会貢献の文化活動の専門家。そして大学で
金融政策論と今の話題の「新しい公共」の論者。

そのブログは、幅広いだけでなく現場を踏むきらきらした観点が実に
面白い。小平のことは奥深く読むことが出来る。
眼が離せない人とそのブログだ。多摩の人にとっては特に。
  


  • Posted by すこや  at 23:37Comments(0)多摩CBネットワーク

    2010年03月01日

    武蔵野の佇まい「梅屋敷」で起業相談


    我が事務所からこんな近い(チャリンコで10分)ところに
    武蔵野の旧家の佇まいをしっかり残した一角があった。
    巨木の梅、ウグイスが2羽、蕾をついばんでいた。

    どっしりした屋敷の座敷に上がらせて貰い、今日はある相談
    をした。
    相談者は、武蔵野の面影を偲ぶ効した場所を選んでの会話。
    何もかもが効率化、速さを求める中で、和の心、昔からの変
    わらないしきたりを大事にする精神、それを伝えようという
    講座のコミュニティビジネスの話しだ。

    シニアが集まり、その企画をする。相手は若者や外国人。
    英語でやる。食べ物はお茶に和菓子がいい。
    それでビジネスとして成り立つかどうか。
    つめのある話しだ。

    いくつも課題があるが、具体的にしていくことにする。
    こういう夢を持つ人が、この地域には沢山居る。
    それが楽しい。

    地域と私・始めの一歩塾は、卒業後に週一回の実ビジネス
    相談会をしている。この地域の、様々な前向きな人が来る。
    続けてゆきたい。

      


  • Posted by すこや  at 21:18Comments(0)多摩CBネットワーク