たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2013年10月08日

先ほどの三鷹台の事件

NHK速報から

その事件の頃、私も市内を自転車走行していました。
ひやりとしますね。

地域SNSからは、メールに犯人拘束のニュースが入りました。


  • 同じカテゴリー(スタッフな日々)の記事画像
    好齢ビジネスパートナーズ新オフィス>美味しい運営会議
    ジブリ美術館カフェで食事>料理と建物外観は撮れます。
    三鷹情報>人見街道がなぜ真っ直ぐかの理由に驚く。
    三鷹市内桜めぐりの5時間散歩>写真集を届けます
    一周二キロの散歩>カメ君7匹を観察
    今日の散歩11>節分記念。都心港区、千代田区散歩4キロ
    同じカテゴリー(スタッフな日々)の記事
     好齢ビジネスパートナーズ新オフィス>美味しい運営会議 (2016-05-20 16:35)
     ジブリ美術館カフェで食事>料理と建物外観は撮れます。 (2016-02-07 17:02)
     三鷹情報>人見街道がなぜ真っ直ぐかの理由に驚く。 (2015-08-10 18:18)
     三鷹市内桜めぐりの5時間散歩>写真集を届けます (2015-04-02 11:23)
     一周二キロの散歩>カメ君7匹を観察 (2015-03-17 18:11)
     今日の散歩11>節分記念。都心港区、千代田区散歩4キロ (2015-02-04 14:51)

    Posted by 一歩塾&ブログ村  at 20:14 │Comments(4)スタッフな日々

    この記事へのコメント
    犯人は逮捕されたそうですが、被害者の女子高生は亡くなったという事です。二人の間にどういう関係があったのか、まったくの通り魔事件だったのか、如何なる事情があったにしても、殺人は決して許されることではありません。

    今日、裁判員裁判で2例目の死刑回避の高裁判決がありました。

    死刑判決に慎重な判断が求められるのは当然です。しかし、裁判員が悩みに悩んで出した判決が高裁で覆るという事が続くとなると裁判員裁判の意味や質が問われかねません。

    被害者の母親は、「死んだのが1人だから死刑を回避するとはよく言えたものだ」という感想を述べています。遺族としてその心情は当然のものです。

    どんなに犯した罪を後悔したとしても失われた命は戻って来ません。かけがえのない命を奪った者は、その責任を取るという意味で死刑という刑罰を受けるべきです。人の命が差別なく尊いというのなら、その尊い命を奪った者はその命でもって罪を償うことこそ理に叶うというものです。

    最高裁の司法研修所は、「死刑判断は先例を尊重すべきだ」と裁判員裁判の厳罰化傾向に懸念を示しています。もし裁判員に選ばれた場合、果たして裁判員裁判には如何にして参加すればいいのか、迷ってしまいます。
    Posted by 木尾辰巳 at 2013年10月08日 20:28
    高校生は心肺停止との事でしたが、死亡というニュースに変わりました。
    Posted by 一歩塾&ブログ村一歩塾&ブログ村 at 2013年10月08日 20:28
    木尾さん、シンガポールでは同じ傷を与えるといいますね。眼を刺したら目をつぶす・・とか。恐ろしい話題ですが。
    Posted by 一歩塾&ブログ村一歩塾&ブログ村 at 2013年10月08日 20:32
    私は死刑制度を支持しています。ブログでその持論を展開しています。また、私の友人が先月本を出しました。彼も私と同じく死刑制度は必要だという考えです。

    河村龍一 第二弾 「闇サイト殺人事件の遺言」
    http://mayonaka-kansyutyou.blog.so-net.ne.jp/2013-09-07-3
    Posted by 木尾辰巳 at 2013年10月08日 20:39
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    先ほどの三鷹台の事件
      コメント(4)