たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2013年04月17日

家庭へのLaen In、考えるから実行へなのかな?


先にWORK SHIFTを読んでの読後感を書きました。

で、第3のシフト。
「情熱を傾けられる経験」へのシフトを
ワークとライフのバランスをとる、と私は受け止めました。
実は、これは勇気のいることなのです。

で、日経のWeb記事から、読んだのです。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20130409/246370/?P=1
「話題の著書『Lean In』は新・階級闘争にあらず」

今の日本にとって、最大のイノベーションは女性の社会進出。
それについて記事の著者は、
”男性が家庭への「Lean In」を薦めては”と説いています。

グサっときたところがありました。
今、結論は出しませんが、考えるところ大ですね。

シニアの社会参加をもっともっと、と言ってますが、自身の家庭
参加が、X世代のおじさんには、先決でもあるのですね。

皆さんはどう思うでしょうか。



  • 同じカテゴリー(超高齢社会対応)の記事画像
    東京子育て応援事業に注目>公募説明会に参加しました。
    3月はサル。好齢ビジネスパートナーズ目一杯の活動。
    多摩市コミュニティ起業塾>関戸公民館で講師しました。
    朝ごはんの会>森の食卓で17人で始まりましたよ~
    「私より上と思ってた」と言われ複雑。”年齢感”とは。
    シニアよ、汗をかき発信を>若者との会話で
    同じカテゴリー(超高齢社会対応)の記事
     東京子育て応援事業に注目>公募説明会に参加しました。 (2016-03-14 19:01)
     3月はサル。好齢ビジネスパートナーズ目一杯の活動。 (2016-02-27 07:05)
     多摩市コミュニティ起業塾>関戸公民館で講師しました。 (2016-02-07 19:41)
     朝ごはんの会>森の食卓で17人で始まりましたよ~ (2015-12-20 04:41)
     「私より上と思ってた」と言われ複雑。”年齢感”とは。 (2015-12-01 16:01)
     百歳人時代はどうくる?想像を絶する新社会を議論する。 (2015-11-17 09:34)

    Posted by 一歩塾&ブログ村  at 08:43 │Comments(0)超高齢社会対応

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    家庭へのLaen In、考えるから実行へなのかな?
      コメント(0)