たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2013年02月09日

ゲストスピーカー、事例2:長谷川豊子さん>自分史講座


多摩CBネットワークシンポジウム「高齢者を元気にするCB分科会」
そのゲストの一人、長谷川豊子さんは、30年前に多摩ニュータウン
に越してきて、子育て真っ最中に起業した主婦です。

現在、多摩市中心に隔週に10万部を発行数する地域メディア
「もしもししんぶん」を苦労しながらも育て上げました。
そして、いま、8幹事に子育て中だった「奥さまたち」は70歳です。

人生経験を豊かにしてきた606歳からの人たちが、独居になり
少し具合悪くなり・・・どういうせいかつをながいこうれいきをすごすの
でしょう。
一方で、おおきな社会変化があります。グローバル化とデジタル化
です。すべての人が出版ができ、発信して信頼を得る時代が来まし
た。

それを逃さず、長谷川さんは「読者の発信による豊かな社会」ができ
るのではないか、と考え「ブログ講座」「ブログ村」を立上げています。
周りのCB推進仲間と「多摩市民プロデュース研究会」を設立してい
ます。
一つのビジネスモデルとして取り組むのが、自分史講座。
自分史とはどのような社会的な価値をm社会と高齢者に生み出すも
のか、お話しを頂きます。
(写真は、11月に三鷹¥現役プロフェッショナルカフェでの長谷川さん)






  • 同じカテゴリー(超高齢社会対応)の記事画像
    東京子育て応援事業に注目>公募説明会に参加しました。
    3月はサル。好齢ビジネスパートナーズ目一杯の活動。
    多摩市コミュニティ起業塾>関戸公民館で講師しました。
    朝ごはんの会>森の食卓で17人で始まりましたよ~
    「私より上と思ってた」と言われ複雑。”年齢感”とは。
    シニアよ、汗をかき発信を>若者との会話で
    同じカテゴリー(超高齢社会対応)の記事
     東京子育て応援事業に注目>公募説明会に参加しました。 (2016-03-14 19:01)
     3月はサル。好齢ビジネスパートナーズ目一杯の活動。 (2016-02-27 07:05)
     多摩市コミュニティ起業塾>関戸公民館で講師しました。 (2016-02-07 19:41)
     朝ごはんの会>森の食卓で17人で始まりましたよ~ (2015-12-20 04:41)
     「私より上と思ってた」と言われ複雑。”年齢感”とは。 (2015-12-01 16:01)
     百歳人時代はどうくる?想像を絶する新社会を議論する。 (2015-11-17 09:34)

    Posted by 一歩塾&ブログ村  at 03:47 │Comments(0)超高齢社会対応

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    ゲストスピーカー、事例2:長谷川豊子さん>自分史講座
      コメント(0)