たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2015年05月05日

シニアが何かおっぱじめている予兆>好齢者と会って思う


もう4月が過ぎ、子どもの日です。なぜか私に「会ってほしい」という
お話が5件ほど来ています。

この4月=新年度は、昨年度からの「聞き書き事業」、三鷹の商店街
との連携、Oターン関連で笠間市訪門、地方創生関連で多忙ですが、

新しい取り組みを模索したいし、初めての人に会うのは嬉しいです。

あるソーシャルビジネス活動の方の紹介で、IT機器メーカーの方が、
高齢化対応の相談にくるとの話。連休明け早々に予定。

定年後に外国人向けのガイド業を始めて、今は大変忙しい知人がい
ます。その事業とは別に、次の企画を暖めている様子。気軽な情報
交換の場を、5月下旬に持ちます。

団地の高齢者に訪問ケアからシニア男性のコミュニティつくりの狙い
で自分史講座しているNPOさんがあります。アクティブシニアの生き
方を取材させてほしいと、私に会う意向です。

ベンチャービジネス事業家のお母様が起業するということです。なんと
この方、70歳のときにあるスポーツを始め84歳のいまや、海外まで遠
征して活躍。そのグッズショップをネットで多言語で始めるとのこと。

好齢ビジネスという名称を使うのでよろしく』という、ご相談。4月に会
いましたが、すごい話で、大歓迎。応援したいと思います。

たけし映画「隆三と七人の子分たち」を観ました。70代の俳優さん、
生き生きと演技で楽しませてくれました。

なにやら、最近はシニアが様々なことをおっぱじめている雰囲気があ
ります。こういう話が、私によく来るのは、前向きに(へこたれずに)
ブログに、シニアの体験発信をしているからでしょうか。ありがたいです。

よいコラボレーションが起こると面白いな。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 09:56Comments(0)好齢ビジネスパートナーズご案内創業支援