たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2015年01月11日

竹工作講師の会の年始の例会>ゆるいがかなりな運営

三鷹市の賀詞交換会を途中で抜け、駅前コミセンの工作室に駆けつけます。
「どこ竹武蔵野三鷹」の月例会に参加です。8人のシニアが集まってます。

これから3月一杯までの「竹工作教室」の分担や段取りを決める打合わせ
をしています。
四小理科室でのサンデー竹工作の日。例えば11月には
四小で、親子16人
の参加の「がりが
りトンボ工作」です。

講師人は9人が参
加し、楽しんでも
らいました。

普段少ないお父さ
んと子どもの交流
が狙いです。

この会に参加している竹とんぼの認定講師は30人。
分担して、三鷹、武蔵野、小金井、練馬区、新宿区で工作の会を開催します。
その他に岩手県・大船渡市にもチームがあり、合計で年間30回工作します。
(熱心な中心メンバーが数人いるので私個人は年7回程度、サブ講師参加)

これだけの回数と人数をこなすためには、準備がかなり必要です。段取りの
打ち合わせ、道具の準備、材料の採取、保管・加工、主催者との打ち合わせ
・・・・などに、工作の回数よりも日数がかかります。

それで毎月5,6回の、例会や準備の工作、勉強会をしている訳ですから、楽し
みながらですが、密度の濃い活動をしています。
シニアにとっては、頭も使うし健康になるようです。

なにより子どもと接する楽しさがあります。面白い活動と思っています。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 17:10Comments(0)三鷹情報