たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2015年01月04日

三鷹市の標高差>31mを実踏破しました

案外、こういう話題が好きです。
(中学生時代・60年前、学校の地理研究会にいました)

三鷹市のホームページによると、
=====
三鷹市の標高
最高地点
約65メートル(牟礼三丁目3番付近)
最低地点
約34メートル(中原一丁目8番付近)
標高差 約31メートル
=====
散歩のときに、最高地点という所に行ってみました。
牟礼3丁目3番地 何の表示も無いところ(あたりまえです)。

ところが、ありました。

マンション名:三鷹のトップ
あるマンションが名前を付けちゃってます。
「The Top of Mitaka 〇〇」

ここは、牟礼神明社に近いところで、高山と呼ばれる住宅地です。
牟礼神明社
500年前に江戸城を構えていた北条氏を川越の上杉氏が深大寺
に砦を置き攻める戦がありました。江戸城から派遣の北条側は砦
をこの高山に築いて対峙したそうです。

歴史に刻まれる三鷹の最高地点ですが、最低地も私は10月に行
って来ています。
最低地は、三鷹市の最南端の京王線つつじヶ丘駅のそば、甲州
街道の北側です。

この地域は中原小や東台小のある台地から急坂(はけ)
を下った、中仙川の谷にあります。

そこから牟礼の神明社との標高差が31m。
これを今度は、下から上がって歩いてみようかと思います。
(これは、地域の活動ではなく、個人の趣味ですね)  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 20:41Comments(0)三鷹情報