たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2014年07月15日

竹工作の準備にシニア集合>20日四小フェスタ100人分!

竹工作クラブの「竹とんぼ作り」ご案内7月20日(日)には、今年も三鷹市立
四小で、子どもたちに夏休み最初の
思い出をつくらせる狙いの
「2014わくわく四小フェスタ」
が行われます。

私も学校を活用する市民の
「竹工作クラブ」に属しているので
竹工作のテントを出します。

下が、フェスタのチラシです。
主催が実行委員会で、「夢育支援ネットワーク」がプロデューサー。
これは、この学校を支援するNPO法人です。住民、PTAと、教員が
参加しているユニークなNPOです。 
2014チラシワクワク四小フェスタ
このお祭りには、市民グループが10団体協力して、テントを出し、
様々な子どもの楽しみを作ります。
完成竹とんぼ竹工作クラブは、
・竹とんぼ制作
・うぐいす笛制作
・水鉄砲製作と遊び
を準備します。

日曜日の材料作りは、10人の講師陣
が、手分けして半日作業しました。

当日は、大変な数の子どもが参加します。(写真は飛ばし競技の賞品)

昨年の写真が下記ですが、竹とんぼは100人分で材料がなくなりました。
水鉄砲では、水掛けっこで全身びしょびしょで大勢が大騒ぎしました。
どこ竹武蔵野三鷹の竹工作教室130728
ボランティア活動ですが、市民と学校がしっくり組み合わさって、無理なく
有償で、お金も取ります。みんなでお酒も飲みます。

着飾って先生も全員参加の盆踊り大会がフィナーレで、日常活動として、
コミュニティスクール(地域立学校)が運営されているので、ゆったりと、
日常の延長のように終日、2000人参加のお祭りが行われます。

とても大きい、豊かな社会資本が、稼働しているな、と毎年感じます。
四小フェスタ130728  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 00:40Comments(0)スタッフな日々三鷹情報