たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2014年05月27日

なぜ、フェイスブックとブログの使い分けをしているか。

フェイスブックロゴ多くの人が、
フェイスブックにがんがん
記事を書いています。


たまりばlogo私(すこや)は基本的に
記事はブログに書き、それを、フェイスブックにシェアして、
見て、いただきます。

なぜでしょう。

詳しくは、説明できないのですが
詳しい記事を、フェイスブックに書く人は、気がついていて書く人も
居ると思いますが

この記事を、あとで何かに、もう一度使うのなら、それは
まずいと思います。

フェイスブックは、記事を
「いまだけ」「ここだけ」「あなただけ」
という考え方で扱います。

速く、その相手に、どこからでもすぐ、届けるすごいツールです。

しかし、記事を保存し、1年後に探して、報告書に使おう、という
時には、使える約束をしていません。

記事の検索が出来ないのです。
文中の文字の検索など、できません。

記事や写真が連絡なく消えることすら、フェイスブックにはあります。

それでも余りある便利さがありますね。だから、フェイスブックを
使うのですが、

「記事を取っておいて(アーカイブ)」
「あのことを書いた記録を探す(検索)」
「そのまま、別の仕事に使う(編集)」

ということをしようという仕事には、ブログに勝るものはないのです。

ブログ記事は
カテゴリー別、日付順に、保存され、
記事内の文字で、検索でき、
いつでも、編集できます。

無くなってもいい、探すことは無い写真は、私もフェイスブックに
いきなり投稿します。

しかし、積み上げる仕事に使う記事、写真は、
ブログで書き、掲載して、それからフェイスブックに知らせます。

こういうブログとフェイスブックの使いわけを、勉強したいと思います。