たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2014年05月11日

セカンドライフは地域で輝く>立川の講座でお話しました

さつき晴れの立川駅前でした。
皐月晴れの立川、ケヤキ並木
Winセンター入り口たましん本社隣の多摩信
Winセンターでセミナーが
ありました。
多摩らいふ倶楽部という
退職者向け団体主催の
「セカンドあライフ講座」
今日は8人のシニア男女が
集まって、少人数ながら
アットホームな勉強会。

第一部は、私・すこやがパワーポイントを使っての講演しました。
「「好齢者は『志事』出輝く!~シニアが地域で役割発揮する方法~」

いつもの主張と、私の体験事例(三鷹のシニアSOHOや,多摩のシニア
のCBなど最新事例)の紹介ですが、
この日は特にシニアのセカンドライフのあり方に、最近は大きな変化が
出ていることを解説しました。

出張して見学した「福岡県70歳応援センター」の盛んな活動状況、
千葉県・柏市の成果を挙げている「生きがい就労プロジェクト」のやり方
などの事例を新たに取り上げました。
農家の支援や、中小企業への「プチ就労」「派遣」「子育て支援」などの
断片的な仕事を、時間の有るシニアが担当する働き方です。

ポイントは、「収入を得て働く」ということと、
「責任を持つための事前学習や7人チームでの対応」などの工夫です。
こういう責任ある活動のための工夫がシニアに「健康な脳を鍛える効果」
を与え、認知症の予防になるのです。

「独りで健康・生きがい」を追及する活動から、地域に役立ち収入も得て、
老化を防止する「地域とコミュ二ケーションのあるやりがい活動」に広が
っているという動きです。
お金の話
第2部は、たましんスマイル相談センターのスタッフ渋谷さんからのお話し。
セカンドライフのお金の準備やリスク会費の心構えをお聞きしました。

良い会場で、よい人たちとの交流が出来てよかったです。
多摩信、多摩ライフ倶楽部さん、良い機会をありがとうございました。