たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2014年01月24日

「シニアが地域を救う。好齢者になる秘訣」岡山のワークショップ

わーうショップ風景
岡山のセミナー会場は、県庁の真ん前。立派な県立図書館、の
多目的ルームでした。
お城の周辺にあり、立派なところ。
ワールドカフェ風景
集まった皆さんが30人。
1か言ある、個性多岐な高齢者が集まりました。
名刺交換も盛ん、意見をどんどん出す。
ここのこれからの活動は楽しみです。
  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 16:39Comments(0)超高齢社会対応好齢ビジネスパートナーズご案内

    2014年01月24日

    今日は岡山市のシニアと「これからノート」つくり

    先週は、岡山県・倉敷市で、「シニアの地域参加」に関するセミナーを
    行い、レポート書きました
    今日は、引き続き、同じ岡山県の県庁所在地岡山市で、同じセミナー
    を行うべく向かっています。(会場は県立図書館)

    倉敷では、とても盛り上がりましたが、今回もそうだとよいのですが。
    22日の訪問した、福岡県・福岡市と北九州市のシニアは、現役活動を
    することに関して、非常に積極的であると聞きました。
    (その記事をフェイスブックに書きました

    今日の山陽新聞26ページにこんな記事が出ています。
    岡山人NOW~意識調査から~
    ・77%の人が岡山に定住を望むそうです。
    (以後心地がいい理由は)
    ・気候など自然環境が良い
    ・先祖代々の土地がある
    ・交通の便が良い
    ・住環境が良い
    ・買い物が便利
    (住みたくない理由)
    ・人情・人間関係が排他的
    ・交通の便が良くない
    ・経済的な活気がない
    ・都会的な魅力がない
    ・文化的な刺激が乏しい

    こういう中で、地域の課題解決の活動をシニアは、どう
    どう捉えるでしょうか

    満足しているから、課題に向かおうとしないか
    逆に余裕があるから、前向きのことに積極的になるのか。

    今日は、関心大の議論になりそうです。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 08:57Comments(0)超高齢社会対応