たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2014年01月20日

好齢者になる方法。倉敷で議論しました。

東京駅10時半。新幹線のぞみ博多行き2号車自由席
東京ー岡山県倉敷は長旅ですが、日帰りです。
三鷹駅を朝8時に出て、夜11時に戻りました。翌日は打ち合わせが、
都内で3件あるからです。
8時半、新幹線博多行きのぞみ号自由席2号車に座れました。

倉敷市の芸文館につくとすぐに、講義を開始。
休憩して、ワークショップ(グループ討議)「これから手帳を書く」
をしました。
4人一組。30人がグループ討議。
倉敷のシニア参加者は、30人。優れた人たちでした。
有償で活動をするのが゙ポイントだと発言が数人から
あった。
講義、討議の後は、既存の団体活動を知るツアー。

みんなで作る財団岡山の石田さん
「みんなでつくる財団おかやま」の説明は、代表理事の石田篤志さん。
クラヴファンディングで地域を活性化しようとするユニークな活動。

倉敷は川に倉が映る街 駅まで歩きました。
倉敷川に沿って、両岸に
蔵の町が江戸時代を残し
ています。

とてもアートな雰囲気に
浸れます。

ぶっとろ

駅前で、名物のぶっかけうどんを堪能。「ふるいち」というお店
とろろにぶっかなので、「ぶっとろ」640円を頂きました。汁が甘くて
おいしいです。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 01:50Comments(0)超高齢社会対応好齢ビジネスパートナーズご案内