たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2013年12月24日

物忘れで大失敗>クリスマス贈り物ありました!

警視庁M警察署落ち込んでました。
恥の上塗りの話をします。
元気な様で居て、実際は老年です。
物忘れが激しいのです。

3日前、電車で座れなかったので、
網棚にリュックを置いてスマホを
操作していました。
はっと思ったら、降りる駅だ。スマ
ホしながら飛び降りて「あ、カバン」
と思ったとき電車のドアがしまりました。

あわてて、駅の遺失物処理部署を探します。人が並んでいました。
やっと番になり、「どうすればいい?」
窓口の担当駅員が、特徴や内容物で検索。「まだ拾得の届けがない」、
「ならば終着駅からの戻り電車に乗って、探せ」
で、ホームを変えて、時間に乗り込む、3両くらい両側を探しましたが、
ありません。

アー,盗まれたか!、そこで愕然とします。カバンには銀行通帳に印
鑑が入っていました。1年のすべての行動記録をした手帳が入ってい
ました。業務の打合せを書いてあるノートが入っています。
おまけに、スマホとPC用のLTEルーターが入っています。

もはや急いでいた重要会議にも出られません。欠席通知をしました。
銀行のカードの停止。docomoへ行ってルーターの停止。参ったな。
半日後、1日後にJRの遺失物検索に問い合わしますが、出てきませ
ん。

担当者の見立てはこうでした。
「誰かが盗むとすると、決まって駅トイレで現金を探す。けしてカード
や通帳は盗まない。防犯カメラで特定されると知っているからだ。現
金だけ抜いて、あとはトイレにおいて出るのが普通」
そしてJRの遺失物の検索に登録されるそうでず。

それが出てこなくて、銀行での口座取り直し、JRへの継続捜査の依
頼をしようと決めた今日。そうなると、通帳よりも「手帳」と「ノート」が
ないのが実につらい。犯人が川にでも投げ入れてたらどうなるか?

銀行から電話がありました。
「通帳が警察に届けられた。通帳停止を拾得済みに切り替える」と。
よかった。午後の会議を遅刻しても、往復2時間かけて、その警察
に取りに行きました。
拾われたのは駅から出たショッピングモールのトイレとのこと。通帳
印鑑も手帳もノートもあった。LETルーターはないが、まあよかった!

お礼に用意したチョコレートの箱を警察は受け取リません。(以前に
私鉄や、JRの駅では受け取ってくれたのですが)何かありがたい。

この忘れ物処理のシステム、検索が完璧で、どの駅でも、警察でも
同じ検索が行えることがわかった。粛々と行われています。

で、動機的原因のほうです。
「なぜ網棚へ上げるのかバカ!」、というのがカミさんの叱責です。
手帳、通帳、はんこは肌身離さずだろうといいます。そのとおりです。
次に手帳への記録を、紙に記録ではなくクラウドに記録する。できる
かな?はるかに手数がかかるような気がします。やだな。

手帳が帰ってきたのは、なによりクリスマスプレゼント。よかったです。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 23:44Comments(0)スタッフな日々