たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2013年09月09日

光が丘団地で住民運営のPUBを訪ねました

夕刻の光が丘駅
光が丘の地下鉄駅を利用するのは、初めてです。
こんな中層ビルの無い、3万人が住む高層団地です。高層団地光が丘
NPO結びの看板が目印このNPOは、介護を仕事とする
人35人が集まるNPO.
介護をする他に、各種の
調査活動なんかをします。

そのひとつが、
「若者と老人のシェアハウス
体験会」

もうひとつが
「PUB MUSUBI」
音楽演奏を聴き、語り合う
シニアの月例の居場所。
シニアだけでなく学生も
集まっていました。

集まったシニアたち
会費1000円で、ミニバイキング。
飲み物は持ち込み基本で、
各種アルコールあり。
北海道から来た女性演奏家
今夜のPUBの出し物は、北海道の超若い女性
管楽器重奏で、昭和の懐かし名曲10曲。
良かったです。
こんな雰囲気って、粋ですね。
おしゃれで、とても垢抜けてます。

それだけでなく、かなり面白い人物が訪ねてきたりしていて
(私もそうだけれど)コラボレーションの会話が出来ました。

聞きながら、飲みながらNPOのメンバーAさんから、
「シェアハウス体験」の運営などお話聞けました。

URと連携で代言うことではなく、学生集団からの
提案で始めた本当に手弁当の活動。このPUBも
そうなのだそうです。

これから
いろいろなことを仕掛けて行くそうです。
やるなあ、NPOむすび!  


  • 2013年09月09日

    桶川市のシニアと地域活動を議論しました

    桶川市へはじめて行きました。
    講演会場で写真取る余裕無く、帰りに町の風景を撮りました。
    駅前には石造りの倉庫が残ってました
    駅前に大きな石造りの倉庫が残ってました。
    やはり駅前に大きな空き地があるようです。
    駅前地区に空き地がありました。
    これから活用されるのかと思いますが、地域には課題があると思います。

    桶川市が協働事業を市民から募集。
    その一環で、シニア市民のあり方を「60歳からは地域で志事」という
    テーマの話をしました。立派な、図書館がありその上階が公民館です。
    50人のシニア男女が熱心に聴いて頂きました。質問が多数出ました。
    50台から70台でしょうか.平均年齢は60代後半。

    高齢者福祉担当の女性課長さん、ボランティア活動のまとめ役さん、
    多数の人と知り合えました。
    桶川には、民間の飛行場が2つあるそうです。活用できる資源かも。

    これから動きが活発化しそうです。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 19:34Comments(0)超高齢社会対応好齢ビジネスパートナーズご案内