たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2013年09月03日

持続する地域活動に専門家を生かすプロボノの話

荒川を見下ろす足立区の「学びピア」で講演をしました。
北千住側から足立区役所の方向を見た夏の風景です。
学びピアから荒川北岸を見る

足立区主催の地域活動を始めた人たち向けの講座。
「プロボノ講座」と名づけて、私(すこや)が、NPO側で
プロボノをどう受け入れるかの事例紹介をしました。

来週第2回に、プロフェッショナルが地域活動応援の
話をすることになっています。
「あまりプロボノって、考えてないなあ」と思っていまし
たが、話の内容を考えてきると・・・
いろいろ思いました。

NPOの活動が成功した背景には、メンバーの中に
優れた(飛び抜けた)プロフェッショナルが居たことは
事実。
それって、メンバーながら「プロボノだったのではない
か」、そう思うとまさにそうでした。
プロボノ講座パワポ
そんな事例を、NPOの面白いエピソードに満ちた真
剣に取り組んだ過程を、4事例お話しました。
そして、専門家が参加したNPOの活動のほうで、私
たちは「自分の専門」をどう作ったらいいか、それを
お話しました。

30人の人たちが、眼を輝かせて聞いてくれて、質問
も沢山でました。

プロボノの話よりも、皆さんはNPOの運営に関心が
あるようでした。それでいいのだと思います。

帰りに、コミュニティ
カフェを作ろうとして
いる女性、会社をリタ
イヤした男性チームに
一緒しました。
一度、交流しようかの
話が出ました。

どんどんこういう人たちが
増えているのですね。