たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2013年04月17日

家庭へのLaen In、考えるから実行へなのかな?


先にWORK SHIFTを読んでの読後感を書きました。

で、第3のシフト。
「情熱を傾けられる経験」へのシフトを
ワークとライフのバランスをとる、と私は受け止めました。
実は、これは勇気のいることなのです。

で、日経のWeb記事から、読んだのです。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20130409/246370/?P=1
「話題の著書『Lean In』は新・階級闘争にあらず」

今の日本にとって、最大のイノベーションは女性の社会進出。
それについて記事の著者は、
”男性が家庭への「Lean In」を薦めては”と説いています。

グサっときたところがありました。
今、結論は出しませんが、考えるところ大ですね。

シニアの社会参加をもっともっと、と言ってますが、自身の家庭
参加が、X世代のおじさんには、先決でもあるのですね。

皆さんはどう思うでしょうか。
  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 08:43Comments(0)超高齢社会対応