たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2013年04月14日

多摩CBN>小金井の環境楽習館で日帰り合宿


多摩CBネットワークの世話人をしています。
325人の参加のゆるいネットワーク。
なのにかなり活動が活発なのです。理由は、その世話人5人が
ボランティアながら、かなり精力的な活動をしていることが一つ
の要因ではないかと自負しています。

その世話人会が新年度の方針検討の合宿をしました。
泊まりがを考えていましたが、どうにも日程が取れず日帰り6時
間討議になりました。
会場探しで、「タタミでごろごろしながら議論したい」のが共通要
望でした。
探した結果、この「小金井市 環境楽習館」の利用となったのです。

板の間で、ごろごろでき、素晴らしい優しさを感じる温水による
床暖房。木の床の上で、大いにくつろげます(上の写真)。
ここは素晴らしいです。

理由はここのほーむぺーじ「雨デモ風でもハウス」を見て頂けると
判るのですが、独特のエコロジー思想で、雨水を太陽熱で温め、
そのお湯のエネルギーで屋内の温度調節をするという考えです。
それッを体感し仕組みを見学できる、エコシステムのショウルーム
なのでした。
















雨水をためるパネル
と、エントランスを
写真でご覧ください。


なお、「雨デモ風デモハウス」
の名称が正式には
「小金井市 環境楽習館」
というやや、平凡な名称に
変更になったそうです。
公募したらそうなったと
いうことで、平凡が良いので
しょうね。公が関わると・・
と感じてしまいます
(実際の経過は知りません)

でも、大変良いところです。見学をお勧めします。

本題の合宿議論は、順調に進みました。
激論はやはりあったですよ~(^^)

このブログ記事、多摩CBN>のヘッダーを付けて
フェイスブックの多摩CBネットワークの方にも転載
することに、今日からします。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 19:26Comments(0)多摩CBネットワーク