たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2013年03月20日

多摩CBネットワーク「高齢者分科会」その後

私(すこや)はまだ熱気が冷めやらないでいます。
2月9日(土)八王子市南大沢の首都大学での多摩CBネットワーク
の様々なことです。

高野誠鮮さんの基調講演!
Aging in Placeの高齢者分科会!
そして、まとめの情報共有
さらに、立食パーティの交流会!
(また、その先の2次会もありましたが・・・)

その熱い思いが抜けないうちに。と、分科会の登壇者が集まりました。

高齢者分科会で「これを年間で続けよう」となった、拍手での確認を
どう進めるか意見交換しました。(立川市の某所で)

・高齢社会(高齢者だけじゃなく)の問題は待ったなしだ・・・・
・具体的な活動を進めよう
・企業がシニアシフトしようとしているそれを推し進めよう
・前回報告の活動事例を広め、新しい事例も紹介し合おう

こんなことから、5月の末頃、次の分科会(ギャザリング)を開催でき
ればとなりました。

内容はこれからですが、、お集まりいただいた
紀平容子さん、長谷川豊子さん、有馬将由さんと私(堀池喜一郎)が
、取りあえずの世話人ということで、呼びかけを始めます。
それに、2月9日参加された、好齢ビジネスパートナーズで八王子在住
の田中英俊さん、三鷹の米川充さんが加わります。

多摩CBネットワークの世話人会では、難関で進めるとなっているので
すが、進め方はこれからなので、提案して進めたいと思います。

高齢者を元気にするCB(コミュニティビジネス)事例の活動の
その後情報を知りました。
1)長谷川さんの「シニア向け自分史講座」 
  いよいよ4月以降に4日間講座の企画案が公表されそうです。
  (すごい!)
2)有馬さんの「ありがとうの会」
  西東京だけでなく各地に、同じ仲間を広げていく。
  (ニーズはすごくあると思います!)
3)紀平さんの「高齢社会の食と職を考えるチャンプルーの会」
  レストランサラを支えた中核のスタッフが高齢化しても
  引退しないでノウハウを生かす「株式会社」を創って継続。
  (頼もしい、シニアの動きですね!)

もう少し具体化したら、2/9の分科会に参加された皆様に、一般に
お知らせをしますので、何かありましたら、ご意見もおよせください。

  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 09:34Comments(0)多摩CBネットワーク