たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2012年12月28日

第3回三鷹現役プロフェッショナルカフェ 会場・時間ご案内

第3回 三鷹現役プロフェッショナルカフェ 会場・時間のお知らせです。

(写真・武蔵野プレイス)
第1回 http://infoippo.tamaliver.jp/e320542.html
第2回 http://infoippo.tamaliver.jp/e324364.html
と人気を博してきた、現役プロフェッショナルカフェ、愈々第3回のお知らせです。
===========
2013年2月23日(土)18時から21時半
会場は、武蔵野市立 人・街・情報創造館(中央図書館) 武蔵野プレイス 3階スペースC (JR武蔵境駅南口、徒歩1分)
参加費:1500円 定員:30人
主催:好齢ビジネスパートナーズ

内容:(1)キーノートスピーチ 河本敏志氏 ithnkplus代表 三鷹在住
      「国際ロボット科学競技会で三鷹の小学生チームが世界制覇。そこから見えてきたもの」
   (2)グループ討議
     小学生の父親世代が偉業を成し遂げた。その内容を聞いて、今後を参加者で議論します。

非常に中味の濃いテーマで、現役プロフェッショナルにはお薦めです。
★NASAの共争型技術者育成につながる、科学競技会の驚愕の内容。
★普通の三鷹の小学生がそれをどう乗り越えた、その理由
★コーチとしての苦労と楽しみ、地域のつながりとは何か。
★地域に住んで、こんなことができる。今後は、どうなるのか

終了後の懇親会など、詳細は、後報します。
お時間を開けて置いて下さい。
     


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 21:31Comments(0)好齢ビジネスパートナーズご案内

    2012年12月28日

    竹とんぼ講師の認定中>大船渡市末崎公民館のチーム向け


    前の記事に書いた「末崎公民館の竹とんぼ講師は早い」の続きです。

    3人目のSさんの認定試験竹とんぼ2機が届きました。
    講師をした私が、それを見て、チャック項目の出来を検査し、指摘点を
    書いて、合格の連絡を「どこ竹@竹とんぼ教室」時事務局に連絡する
    作業です。

    基本的には、先に届いた2人と同じ、問題がほとんどない状態の竹とんぼ。
    この方々は直ぐ講師ができるでしょう。
    その証拠に、末崎町で竹とんぼ講師になろうとお言う人たちで、震災の仮
    設住宅に居る人たちが13人集まって、ミニ門松教室を18日に行ったそう
    です。

    もう、大船渡市末崎地区では、どこ竹のチーム活動が走り始めています。
    後7人の人たちも続くでしょう。

    公民館を、東京から支援している、NPO法人AVCCのK代表も、竹とんぼ
    講師に挑戦し、受講しました。
    この人は、竹とんぼリーダー認定講習で、大変やる気が出ています。

    映像情報を制作配信する仕事の会社ですから、自分の認定サンプル機
    の製作プロセスを映像に記録しようとしています。
    そういうモノを残しつつ、認定リーダーになり、東京の某所でも竹とんぼ教
    室ができないか考え始めています。

    ここにも一人、竹とんぼの魅力にはまった人が出てきたわけです。
    さ、明日にも合格の通知を、皆さんに出さなければ・・・・!  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 02:06Comments(0)超高齢社会対応