たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2012年12月25日

VoViT高齢者孤立防止端末で話し合う


三鷹市内の公営住宅で、VoViTの画面を見ながら。

所属するNPO法人シニアSOHO三鷹が行っている事業
「高齢者孤立防止ネットワーク構築事業」のサポーター
担当をしていますが、中盤を過ぎました。
厚労省系WAM(福祉医療機構)の助成事業で、三鷹、西
東京、川崎、江戸川などで40人の利用する後期高齢者
のインターネットに接続した体験をまとめています。

1時間ほど、奥様を含めてお話しをすると、高齢者の様々
な問題を議論することになります。

・手書きメールで意思が伝えられるのはいい。
・今日の予定は「了解ボタン」での見守りと解った。
・無線の通信状態が悪いと経田老い電話の方が早い。
・操作法の未熟もあったのでもう少しやってみたい。
・TV電話で海外の孫の顔も見たいが時差の調整が厄介。
・自分史を書くつもりはないが、人によっては要るだろう。
・一人で具合悪い暮らしになると、役立つだろうなあ。
・70歳からの健康の秘訣は?
・これからの高齢時代を考えねば・・・・

話し終わると、夜になって
しまった。
こういう会話がもっともっと、
様々な所で行われるといいな
と感じています。

この事業の今年度は3月に
終わり、報告会が3月12日に
三鷹で予定されています。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 23:33Comments(0)超高齢社会対応