たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2012年09月25日

「おしゃれ」の高齢男子は外出する?

先日のT団地のデイケアセンターに寄ったら、ほとんど女性ばかり。
男性の高齢者が来ないのだと言う話しでした。

その原因の一つに「おしゃれ」と言う遊び=活性化が高齢男子に
ないからではないか。

そう思っていたら、面白いイベントが見つかりました。
私の知っている、パーソナルスタイリストのリ・ハスン(李華順)さんが
講師で、男性シニアに、おしゃれをチャレンジしてもらう講座です。

李さんには、2年前に「三鷹
ブログ村」で、(女性向けでしたが)
講座のデモをして頂いたことが
あります。
その時のブログレポートです。






以下、李さんからのメールをご紹介します。
「オヤジにサヨナラ、レッスン」思いきって出ませんか。

============
こんばんは。パーソナルスタイリストの李華順です。

10月13日・27日(土曜日)、

八王子駅から2分ほどの、「女性のためのコミュニティ&コワーキング
カフェ ハニカムステージ」で、

おしゃれ講座「オヤジにサヨナラ レッスン」を開催させていただきます。

おしゃれの季節「秋」が深まる前に、おしゃれのABCのことを一緒に
勉強してみませんか。


<講座の目的>   

*男性の服装はアイテム数が少ない分、うっかりすると、自分も知らな
いところで、世から「オヤジ」と呼ばれたりしています。
 だれも言ってくれないその問題点を知った上でいくつかの着こなしの
コツやコーディネート術を学び、おしゃれな中年を目指します。
   
*手軽な眉毛カット方法を学び、自宅で一人で眉毛の手入れが出来る
ようにします。

<対象>

概ね40代以上~の男性   
    ONの時はスーツを着れば良かったけど、OFFになると、何をどう
着たら良いのか分からない男性の方。
    ただ単純に、おしゃれ法則を知りたい男性の方

<お申込み&お問合せ>
    ハニカムステージ 女性のためのコミュニティ&コワーキングカフェ 
     ☎042-649-8296 honeycombstage@pony.ocn.ne.jp
詳細はこちらをご覧ください
 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/pipimyulhs/e/7bea170d593f9c4058f7188828c18dd4

李華順

ーーーーーーーーーーー  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 22:17Comments(0)超高齢社会対応

    2012年09月25日

    高齢者孤立防止ネットの実行委員会活発


    (写真:在宅医療に関わる高齢者サポーターの議論)

    NPO法人のシニアSOHO三鷹が中心となって、進めている
    2012年度WAM(行政法人福祉医療機構)の助成事業の
    「高齢者孤立防止ネットワーク構築」
    の実行委員会が隔月で
    開催されています。

    実行委員会は、
    ・ITサポートのシニア団体 NPO法人シニアSOHOのほかに、
    ・在宅医療の 武蔵野ホームケアクリニック、
    ・上質ケアの出張介護の NPO法人グレースケア機構
    ・介護系のシニア団体 NPO法人ナルク東京拠点
    ・ 高齢者コミュニケーション支援サポーター協議会
    ・一般社団法人 シニア社会学会 
    が、参加しています。

    今回の委員会では、サポート活動が活発に始まっていること
    から、熱を帯びた議論になりました。

    事務局から、
    3月までのニーズ調査、利用者の端末活用計画が示され、
    詳細は詰めが行われて、100人の利用者調査と40人の利用
    者展開を図る目標が確認されました。

    シニア社会学会の森理事から、
    「サポーター活動の在り方と、利用者ネットワークの意味」の
    説明。

    (写真:高齢者サポーターのネットワークの運営議論)

    NPO法人ナルク 花崎実行委員からは
    ナルク東京拠点での、今後の展開の準備状況説明

    武蔵野ホームケアクリニックの東郷院長からは、
    「今後の在宅医療に役立つ、サポーターの活動」について
    将来的な期待と課題の説明

    がありました。
    生なましい、地域の高齢者支援の動きであり、活発な議論
    が行われ、委員、およびスタッフメンバーの間での理解が
    進みました。

    次回の実行委員会は11月であり、さらに深い検討が期待
    できると、私(すこや)は感じました。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 17:23Comments(0)超高齢社会対応