たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2012年08月19日

60歳からは社会貢献の仕事>参加者ブログで感想など


18日多摩らいふ倶楽部での「60歳からは地域で志事」の感想などが
様々な、参加者の方々から、ブログやフェイスブックのウォールに書き
込みがあります。

有難うございます。

私も、このブログに書きましたが、

国立の田村信行さん、西東京の丸山修さん、青山恭彦さん、八王子の
吉田恭子さん、中野の一戸清乃さん,(これらはフェイスブックで見れます)

それに、国分寺の丹下総さんもブログに書いてます。
丹下さんのブログ記事です。
http://ameblo.jp/s-tan1113/entry-11332789109.html

こうして、このフューチャーノート作成して実践に向かう動きが広まるか、
注目したいところです。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 23:30Comments(0)超高齢社会対応

    2012年08月19日

    フューチャーノートGr発表>多摩らいふの熱い時間


    多摩らいふ倶楽部の8月イベントは、熱気に包まれました。

    「60歳からは地域で「遊ぶ仕事」~自分らしく輝く成功5ケ条~
    お蔭さまで、「多摩らび」のご案内から、フェイスブックのイベント呼び
    かけから40数人があつまり、盛況でした。

    人生経験豊かなシニアが集まるのに、先生の話を聞くだけではもっ
    たいないと、4人一組のグループ討議と名刺交換をの双方向行事に
    しました。

    ちょっと場違い感の人もいるかなと想像もしましたが、まったく杞憂
    でした。
    みなさん、フューチャーノートと言う物珍しい書き物をするのはでき
    なくても、このテーマでは黙っていられないようです。


    そう「60歳からは地域で志事」に、みなさん大賛成なようです。

    「シニアは埋蔵金であってはならない」にも共感の発言が出ました。

    「確かに有償の活動が必要だよなあ」という発言も。

    私が紹介した7つの「好齢ビジネスへの参加テーマ」には、
    ★「好齢ビジネスパートナーズの活動に参加」もあり
    ★「竹とんぼ講師になる!」も、
    終了後の名刺交換で、出ました。

    余韻の沢山会った、多摩らいふ倶楽部8月イベントの参加者の表情
    を写真からご覧ください。

    講師としてとてもうれしい時間を過ごしました。
    集まられた皆様ありがとうございました。
    多摩らいふ倶楽部スタッフの皆様にも感謝。
    これからのフューチャー活動を期待しております。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 08:37Comments(0)超高齢社会対応