たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2012年08月16日

あきゅらいすの先端性>双方向化・見えるの化を業務に融合

★事業内容や業務を見える化する
★双方向を極める

こういうことは、いろいろな企業で検討され実施されています。

下記の事例は強烈です。
採用試験、面接のやり方を、それを実践してしまうのです。

三鷹にあるアキュライズと言う会社。南沢社長とそのスタッフ
ここまでやるところはないでしょう。

恐れ入りました。次の事例です。
http://blog.workshop-boys.com/?eid=286。
いろいろなやり方を、学ばなければ・・・  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 14:29Comments(0)多摩CBネットワーク

    2012年08月16日

    松本和茂さんin三鷹ふれあい祭り

    前の記事に書いたように、竹のお箸作りを子ども楽校で伝授しました
    が、私がこれができるのは、自分の発明ではありません。
    この教え方を私に教えてくれた師匠・先輩が居るのです。

    それは、松本和茂さん。
    物!手作りの会」を主宰して、
    世田谷の工房の開放、工作教室、
    竹や木の楽器作り、小物クラフト
    品の販売をしている、たのしい
    「物・手作りおじさん」です。


    7月末に三鷹産業プラザでの、
    「ふれあい祭り」にショップと
    工作教室をしていたので、
    写真でご紹介します。

    サポーターはお仲間の堀良子さん。

    向こうから手前へ・・・
    ★小さな竹の笛を一寸作る工作をさせる。
    ★お救け笛販売
    ★縦笛販売
    ★その他もろもろ・・・
    竹で作ったお救け笛は
    学童の通学用に人気です。
    鋭い音色は遠くまで届きます。







    三鷹産業プラザの「ふれあい祭り」も最近は定着してきて、ますます
    クラフトフェアに近いものになってきているのは、物作りすき人間の
    私には嬉しい限りです。





    様々な作りもの販売、壊れた玩具の修理、遊びの伝授・・・があちこ
    ちに店開き、大人の遊び場ですね。
    生きがい(得意技で嬉しい)
    やりがい(人に喜んでもらって嬉しい)
    ナイスガイ(こんなに俺・私は楽しいよ)
    が溢れていて、

    松本さんを始めとして、
    「ご機嫌いい」、
    「コミュニケーションする」
    人が一杯だ。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 12:56Comments(0)多摩CBネットワーク