たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2012年05月06日

調布島アイランド>いよいよTBSに出るんですね!

http://choufujima.tamaliver.jp/e218451.html
  ↑
調布島アイランド、ホームページによれば、
連休明けの7日18時15分ころから

TBSのNスタに登場。5分でも凝縮した特バンでしょう。

見ます!  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 16:41Comments(0)多摩CBネットワーク

    2012年05月06日

    60歳からは地域で仕事


    三鷹市のNPO法人シニアSOHO三鷹が、WAM(独立行政法人福祉医療機構)
    の国庫補助事業を受けて、高齢者支援の地域福祉振興の事業、
    「ICTによる孤立防止ネットワーク構築」を始めると発表した。
    (写真は、その事業の実行委員会風景)
    同NPOのホームページ:http://www.svsoho.gr.jp/

    この日、多摩市のもしもし新聞発行者の長谷川豊子さんがたまりばのブログ
    に書いている。
    「ようこそ、65歳!」と。

    65歳を迎え、新たな地域事業を起こすと言う意欲満々の決意表明だ。
    こういう高齢者(というより、若々しい)の年取ることへの所信表明は大変
    嬉しく思う。

    私(すこや)もそこにコメントを書いたが、どうも「65歳から高齢者」
    というのは違うのではないか。最近何人かから、80歳までが現役でいる
    べきで、81歳からが高齢者だ、という意見を聞く。

    私もそういう気がしている。80歳までは元気に責任ある地域に役立つこ
    とをしよう。81歳から迷惑かけない老人の生き方をする・・・と。

    先々月八王子市オトパ(お父さんお帰りなさいパーティ)で基調講演をした。
    演題を「60歳からは地域で仕事」という話をしたら、思いのほか賛同の
    声が上がっていた。

    この会で、このお話しをしたおかげで、嬉しい余波が出ている。
    多摩信用金庫の運営する「多摩ライフクラブ」がこのテーマの講座をする
    という話が来た。8月なのでそろそろ案内が出る。

    この会で知り合った、定年間際の技術系会社員氏が「いろいろ取組み
    たい」と意志表明され、地域活動を一緒にしようと、お付き合いを始めて
    いる。

    シニアが、高齢だと言って「面倒を見てもらう」存在ではなく、逆に「地域
    の面倒を見る」シニアになる方が良いのだ、と考える人が増えている。

    冒頭の三鷹のシニアSOHOの福祉事業も、高齢者を見守るだけでなく、
    高齢者が地域を面倒見るのだ、という視点の活動こそ「本当の福祉」な
    のだろう。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 15:57Comments(0)超高齢社会対応

    2012年05月04日

    終の棲家を考える>龍ヶ崎シニア村の好事例25日放送

    高齢社会、あるいは私たち高齢者自身の最大のテーマの一つが終の棲家。
    誰と住む。
    一人だとしても、どのように、どこに住む。
    その経済は。

    このことを、自分の老親、自分を含めてとことん考えた人がいます。元電機
    メーカー勤務の会社員だった、今美利隆さんご夫婦だ。

    離れて暮らしていた今美さんの老親が車いすになった。
    一緒に住もう、どこにどのような家にするか、考え計画を、ハウスメーカー
    各社に当たったが、希望の形が実現できなかった。

    今美さんは、それなら
    自身で作れないものか、
    考えた上、30家族が
    思い思いの家をデザ
    インしながら作る
    「コーポラティブ住宅」
    を企画をします。

    苦心の末
    素晴らしい一棟が
    完成しました。

    4年まえに完成した
    龍ヶ崎シニア村」です。



    様々な、地域に開かれた、シニアの住まい方が込められた、集合住宅。
    1つの素晴らしいコミュニティビジネスを今美さん夫婦は始められました。
    私(すこや・堀池)も、2008年に見学会をして訪問しました。
    その時のブログ記事をご覧ください。

    その後、龍ヶ崎シニア村は2棟目を地域自治体の応援を得て薦めたのが
    完成。入居が始まっています。
    この模様をNHK教育テレビが取材し、5月25日(金)22:00~放送。

    終の棲家を考える皆様はぜひ、ご覧ください。私の家を建てる前なら間違
    いなく応募したと思う、素晴らしいコミュニティが構想されています。

    この先は、先日来た、今美さんからのメール。ご参考まで。
    =============

    お世話になっております。龍ヶ崎シニア村の今美でございます。

    <NHK教育テレビ「5/25 団塊スタイル:金20:00)でシニア村の放送
    が決まりました>

    私達龍ヶ崎シニア村は「一般の分譲マンションの自由さ、気楽さ+有料老
    人ホームの生活サービス」の良い面を加えた新しいタイプのシニアマン
    ションです。いくつになっても自分らしく生きる住まいです。終の住み家です。

    コーポラティブ方式という自由設計を取り入れた、個人個人のご希望を設
    計に取り入れた部屋作りをしました。
    (シニア向けでは日本で初めてではないかといわれています。)

    この2月にはさらに改善を加えた2期目のシニア村(ヴィラ松ヶ丘)が完成
    いたしました。

    その模様をNHK教育テレビの「団塊スタイル」5月25日(金)20:00
    ~で放送していただくことになりました。
    NHKは団塊世代を中心に50代、60代、70代の皆様に見て欲しい番組と
    話していました。

    先日私達夫婦も渋谷のNHKスタジオに行ってまいりました。
    撮影のときは緊張で、しどろもどろでした。恥を一杯かいてきました。
    (風吹ジュンさんがとても素敵でした。)

    もしお時間がございましたら、放送を見ていただき、ご感想等をお聞かせ
    いただければと連絡させていただきました。
    まだ先の放送ですが、皆様に連絡させて頂きました。

    ありがとうございます。
    (失礼とは存じますが、また連絡させていただきます。)

    301-0853
    茨城県龍ヶ崎市松ヶ丘2-24-22
    ヴィラ松ヶ丘
    シニア村事務局 今美 利隆
    tel:0297-63-5490 fax0297-64-2610
    携帯:090-1818-9086
    メール:shiniamura1@voice.ocn.ne.jp
    ホームページ:http://shinia-mura.com/
    ==================

      


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 21:48Comments(0)超高齢社会対応

    2012年05月02日

    タグクラウドを活用できるたまりば


    今まで気づいてなかった、タグクラウド。
    うざったいなあ、と思っていたのですが、発見しました。
    役立ちます。

    私が管理人しているこのブログ。
    「始めの一歩塾&三鷹ブログ村」ですが、
    書き始めて285件記事を書いてます。

    <ブログで地域に信頼を得る>と言う講座の紹介と
    その受講生向けの情報発信を目的にしています。
    今までに41000件のアクセスがあり、コメントも250件
    頂きました。

    それが一般には、「ブログの資産」と言われるのですが、
    それを実感するのが、実はタグクラウドだったのです。
    どういうことかと言うと、

    たまりばのタグクラウド欄は、同じタグの多い順に
    並びます。
    このブログは、「三鷹CB研究会」が運営した来ましたので
    この名前をブランドにしようと記事もそのことを書きましたし、
    タグもその文字を入れていました。

    それが、48件で、多い順に、その次が
    「三鷹ブログ村」40
    「地域と私・始めの一歩塾」38
    「コミュニティビジネス」14
    「多摩CBネットワーク」13
    と続きます。

    三鷹CB研究会は2月で終わり、このブログはその後を継いだ
    「好齢ビジネスパートナーズ」8 になりました。
    このタグの記事が増えています。

    こうして、財産である記事を、多い順に、記事リストで見ることが
    できるのですね。

    キチンとテーマに即して、記事を書いていれば
    ブログの記事の財産が、後で使えるようになる。
    大事なブログの機能だと思います。

    たまりば、はやる。
    (Livedoorにはこの記事を並べる機能は無いようです)  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 19:54Comments(2)一歩塾からのお知らせ

    2012年05月02日

    連休真ん中の雨はめぐみ!5月の予定は一杯。

    三鷹駅近くの大きな「こぶし」の木。小ぬか雨を吸っていきいき
    しています。

    私(すこや)も、3,4月の怒涛の様な年度末締切と新年度の
    プロジェクトのスタートが、ほぼ一段落して、昨晩、今朝と
    やっとよく寝ました。
    遠くには出かけず、チャリンコも雨で乗らない。ゆっくりできる
    休日です。

    連休が明ければ、新プロジェクトが目白押しです。

    ちょっと、5,6月のお知らせを。
    ★好齢ビジネスパートナーズ主催・人気の新講座
    「成約志向のHPアクセス講座」(第2回)は、会場を三鷹にして
    新開設のコワーキング・プロジェクト「みたかふぇ」で、
    6月2日(土)、23日(土)。それぞれ午前10時ー13時で開催。

    ★好齢ビジネスパートナーズが講師で開催する多摩市主催の
    「市民プロデューサー塾」は、聖蹟桜ヶ丘駅前・関戸公民館で
    5月26日(土),6月9日(土),16日(土),7月7日(土),14日(土)の
    午後開催で5日連続講座。

    ★好齢ビジネスパートナーズが講師をするブログ活用講座
    「地域と私始めの一歩塾・ブログを作ろう」は、聖蹟桜ヶ丘駅前
    関戸公民館で、6月3日(日)、17日(日)、7月1日(日)午後開催。
    http://mosimosi8181.tamaliver.jp/e213848.html
     ↑
    主催者・長谷川豊子さんが良くわかる案内をブログに書いてます。

    この他に、
    NPO法人シニアSOHO三鷹が助成を受けて、三鷹、武蔵野他
    の関連団体とスタートするWAM(独立行政法人福祉医療機構)
    の「ICT活用孤立防止ネットワーク構築事業」が本稼働予定です。

    関連先への挨拶に、折衝に、スタッフの打合せに・・・怒涛の5,
    6月が見えています。
    ちょっと、休息を今日はしましょう。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 18:26Comments(0)一歩塾からのお知らせ

    2012年05月01日

    楽しい竹とんぼ教室の講師


    ‎私(すこや。堀池)は、このブログの管理をしてますが、竹とんぼ
    教室の認定講師でもあるので、ときには講師に出かけます。

    主に、三鷹、多摩地域のイベントでの教室が多いのですが、今回
    は、竹とんぼ講師の会「どこ竹@竹とんぼ教室」のメーリングリスト
    に募集があったイベントに講師で行ったのです。

    会場は、東京・江東区の夢の島
    地区にある都立熱帯植物館。

    館主催のゴールデンウィーク
    行事の2日間の「竹とんぼ」
    イベントの2日目・29日の講師
    でした。

    当日は、絶好の竹とんぼ日和
    つまり晴天に微風。
    来場した子どもはなんと、
    10時から3時半まで1​05人。
    5人の講師が大忙しでした。


    ゆっくり調で教える私以外​の先生は、大変でしたでしょう。

    その間に3回、飛ばし競技大会をしました。

    これも運営が慣れていて お見事。
    どこ竹@竹とんぼ教室のパワー と質に、
    身内ながら感心します。

    で、終わるのですがGウィークには主催者側のスタッフが大わらわで、
    テントから、作業机に椅子類も全部撤去まで、手伝います。
    講師陣は、みんなシニアの5人でしたから、疲れました。

    デモ久しぶりに、子供駆け回るなど全身の筋肉や頭も口も働いた
    楽しい活動の時間でした。

    何より、子供たちが素晴らしく喜ぶ姿。たまらない魅力です。

    主催者は、会場やテント類を無償で貸し出し、材料費などの料金を
    「どこ竹」がすべて徴収して講師謝金に充てると言う方式ですので、
    一定の収入が得られます。

    私(すこや)は1つの立派な、地域(つまり東京都に)に喜んで頂ける
    コミュニティビジネスと、見ています。3万円ちょっとという金額は少ない
    ですが、サービス品質や、安全管理なども徹底した地域に役立つ
    年間300階の教室で14000人に喜ばれる、しっかりしたビジネス活動
    です。

    近く、動画で竹とんぼ教室の講師はどういう活動か、動画を掲載し
    ます。見てください。
      


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 02:20Comments(0)スタッフ・プロフィール