たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2012年05月29日

調布アイランドのアシタバお浸し>初めての”野菜食堂”で

レポートは戻るが
26日土曜日。多摩市での講
師を終えて調布経由で帰宅
する時、思いだした。

その朝、調布アイランドク
ラブの丸田さん
から、飛行
機便の島の食材別に納入
店のリストが送られてきて
いた。


便ごとに10店くらいの、食材納入先レストラン、食堂、八百屋のリスト。
調布の何処かで、晩御飯食べよう。
風邪引きでお酒はパスして、ごはんだけ。⇒あった!野菜食堂みさとや。

布田商店街にある「野菜食堂みさとや」。初めて立ち寄る。
あった!なんか、三鷹のたべもの村にも似たヘルシーカフェ。
雰囲気が近い。聞いてみて驚いた。

開店25年目だという。それで、たべもの村(32年)に似ているんだ。

イヤ、全く違うところがある。
八百屋、米屋、無農薬食品の店を経営していること。店の奥に食堂がある。
これは当たりだったな。

そして、今夜の惣菜にアシタバがない、と言ったら「お浸し作りましょう」と
追加して作ってくれた、今朝伊豆諸島から来たアシタバ。
柔らかくて、しかし強い草の匂いをのせて。食べた感じが実に実感。

野菜餡かけ定食(胚芽米
=七分搗き米)¥945。
それにお浸し¥504円。

また行きたい店。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 16:33Comments(0)多摩CBネットワーク

    2012年05月29日

    高齢者コミュニケーション支援サポーター協議会発足準備


    2011年度にWAM(福祉医療機構)の助成金を受けて、一般社団法人シニア社
    会学会は、高齢者の孤立防止の狙いで独居の高齢者をメールやTV電話が使
    えるよう支援するサポーターの育成を行いました。

    全国で60人が3月にサポーターに認定されました。三鷹・東京地区では20人弱
    のサポーターが認定されました。
    この認定サポーターが、お互いのスキルをあげたり、仕事を作ったりの活動をす
    る連絡会を作り、「サポーター協議会」の発足準備を薦めています。

    6月の8日には、協議会を発足させるべく準備の会議が発起人が集まり開催
    されました。
    本年度のWAMの助成金事業のスタートと相まって、活動が現実になってきて
    います。

    このブログでも動きをレポートしてゆきたいと思います。
    サポーターは多摩地区でも三鷹市、武蔵野市、西東京市、小金井市、多摩市
    、川崎市などに在住しており、それぞれの地域での動きが注目されます。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 15:21Comments(0)超高齢社会対応