たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2012年05月22日

シニアSOHO>ICT活用の孤立防止ネットワーク構築担当会議

三鷹市のNPO法人シニアSOHO普及サロン・三鷹が、2012年度の
WAM(独立行政法人・福祉医療機構)の社会福祉地域振興助成
事業を受けることになりました。

経産省系や三鷹市などの委託事業、中央労金やエーザイなどの
助成金を受託してきた同NPOとしては厚生労働省系の助成を受け
るのは初めて医療福祉の分野に関わることになり、地域では嬉しく
受けとられています。

地域では、というのは、この「地域振興事業」と言うのは、NPO単独
で事業するのではなく、次の5関連団体とタッグを組んで事業をする
ものです。三鷹。多摩地域にネットワークができるからです。

NPO・グレースケア機構(三鷹にある出張専門の上質ケア業者)
武蔵野ホームケアクリニック(武蔵野市の在宅医療委員)
NPO・日本アクティブライフクラブ(福祉ボランティアのシニア団体)
★高齢者コミュニケーション支援認定サポーター連絡会
一般社団・シニア社会学会(高齢者の孤立防止モデル事業推進)


いよいよ、この事業に取り組むにあたり、NPOの内部ではスタッフ会議
が行われており3回目の会議がありました。スタッフは代表理事以下、
8人ほどで、この日は次のことが決められました。

1)WAMの助成事業費(国の税金)を扱う事務・会計の基準を守る
2)関連団体との、綿密な連携の取り方
3)孤立防止モデルの利用展開の進め方(人、お金は足りるかなど)
4)担当分野の明確化、分担

それで、いよいよ事業を始めて行きます。
★5月末までに、正式のWAM事業発足の申請書提出
★5月28日に実行委員会初会合(関連団体との)
★6月8日に「認定サポーター協議会」発足式
がキックオフになります。

三鷹市内だけでなく、西東京市、多摩市、都区内、川崎市などでも活発
な動きになると思います。
このブログでも、少しづつご紹介してゆきます。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 20:45Comments(0)超高齢社会対応

    2012年05月22日

    金環食を見せて頂いた。ありがとう。


    我が家のすぐそばの交差点。まさに金環日食のとき。
    たった数分のこと。曇れば役立たない「日食メガネ」を買うのが癪だった。

    朝方は雲が厚かった。見えないなと思ったので、このコンビニへコピーの
    用事でいった。

    途中晴れてきた。太陽が出たのだ。

    交差点でメガネで見ている人がいる。
    コンビニを出て様子を見にいったら「メガネ使って下さい」と貸してくれた。
    金環日食を2,3秒見せて頂いた。

    真っ黒な空に、深い真紅の金環が見えた。美しい自然そのもである。

    ありがたい人がいなければ見なかった。
    優しい人がいるものだ。
    感謝の一日となった。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 14:35Comments(0)スタッフな日々