たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市


2014年05月23日

3年続いていて賑やかな「仙人の家」>カレー食べてきた。

今週日曜日は、西東京市・東伏見の「仙人の家」でカレーパーティでした。
仙人の家
開設して3年目だから、と声が掛かったのです。2時から夜8時までと
のコトですが私は5時半から8時まで居ました。
その間、25人くらいの人が来たり、帰ったりです。
カレーパーティ

これは、竹中さんという80歳前後の、仲の良いご夫婦が、いろいろな
人生を経て、身体も動かなくなるし、と住宅を改装して始めたもの。

「近所の障碍者や高齢者が静かに過ごせる居場所」です。
車椅子で入れるトイレ。大勢が集えるオープンな空間に調理場が
ついてます。パソコン、ネット環境があって、アットホームな集会所。

最初の頃は、地域活動の人たちの会議中心の利用でしたが、今は
ホームぺージ見ても、さまざまなサークル活動で埋まってます。
月、火、木、金、が利用日で、健康マージャン、歌声喫茶・・・・。
スマイル写真を撮る
世話人役のこのみさんが、ミミ夫人のスマイル写真を撮っています。

私(すこや)は、ときどき一人で行きます。ご夫婦ととりとめない話しをし
て、近所のラーメン屋からチャーハンとって、チューハイでも飲んで帰
ります。

事務所からママちゃりで10分位なので、仕事の息抜きにも良いのです。
この「居場所」、いつまでもつづくといいなあ。
他にも、あちこち増えるといいなあ。
h  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 18:36Comments(0)多摩CBネットワーク三鷹情報

    2014年05月23日

    吉祥寺寸描>入道雲、二つの線路

    吉祥寺の上に入道雲東京ではこの数日、毎日
    夕方になると、北の空に
    異様な雲が出ます。
    そして冷たい雨を降らせ
    たりします。

    この写真は、吉祥寺の
    武蔵野商工会館の脇で
    昨日の6時半に撮りました。

    この日は、午後から大森
    の会議を終えて戻り、武
    蔵野会議所ICT研究会
    主催の勉強会でした。

    合同会社ペンタラボの宮負
    香織さんが判り易くお話する
    「オウンドメディアを意識し
    よう」という趣旨で60人参加。


    三鷹へ帰るJR吉祥寺駅の
    総武線ホームで発見。
    JRの線路と京王井の頭線
    の線路が両方、写真に撮
    れるじゃありませんか。

    よく見ると、向こうのキラリ
    ナビルの階段の上に
    見えるのは京王線の電車
    です。

    吉祥寺駅、変りました。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 11:56Comments(0)多摩CBネットワーク三鷹情報

    2014年05月18日

    TAMA創業支援シンポジウム>発表と討議。盛んでした。

    多摩大学B棟

    TAMA創業支援シンポジウムに参加しました。
    会場の多摩大学は初めての訪問です。

    主催は、事務局を多摩大学と多摩信用金庫が担っている
    「創業支援センターTAMA」です。

    2013年度の事業を担当した20を超える創業支援の中間支援団体
    が、100人以上の参加者の中で、実施報告をしました。
    140517シンポジウム円卓トーク
    好齢ビジネスパートナーズの報告は、3月に2回開催したイベント
    現役プロフェッショナルととことん考える創業アイデアソン
    を苔口さんが報告。

    シニアSOHO三鷹の田中さんも「いきいきレッスン講師養成講座」を
    発表しました。

    その後、円卓会議形式でパネル討論が行われました。
    発言している司会の長島さん(たましん価値想像事業部長)の横AMA

    2014年度の、「創業塾」「創業イベント」事業の公募の説明が行わ
    れました。多摩地域は、創業で今年も盛り上がると、感じました。

      


  • 2014年05月15日

    多摩CBネットワーク2014年の活動を議論しました。

    多摩CBネットワークの世話人会議に参加しました。
    (写真は、竹内千寿恵さんのフェイスブックから。終わってからの懇親風景)
    多摩cbネットワーク世話人会議懇親会
    会議は立川で開催。
    3時間みっちり審議事項を議論しました。
    (世話人)有賀さん、石原さん、竹内さん、長島さん、三澤さん、に私。
    (事務局)和田さん、高橋さん
    の8人。高橋将哉さんは、多摩信の地域支援担当調査役で新参加。

    今年の多摩CBネットワークの活動は、ほぼ昨年と同様です。
    ・5つ(シニア、女性、農業、メディア、お金)の分科会。
    ・全体シンポジウム。
    ・会員管理・運営。
    が、行われます。
    しかし、質の面で昨年とは違うようになりそうです。

    5年目ともなると、いろいろなことが見えています。
    足りない部分が補われるでしょう。
    例えば、
    「もっとプレーヤー個々が見えるように」

    逆に、連携を仕掛ける新しい動きは、質の高い進歩したものになります。
    例えば、
    「ネットワークが実効的な役割を少しする」

    そんな観点で、2014年度の、仕掛けの提案、意見交換が行われました。
    世話人の活動は、無償ボランティアで行われていますから、
    各世話人は、時間をそれほど掛ける訳にはいかないのです。

    それなのに、ここでの議論の方向が、やはり興味ある動きなので、
    この日の議論では、またしっかり関わる事になりそうです。
    今年も、仕事は増えそうだなあ。

    終了後の懇親会場は駅近くのデパートの最上階のガーデンレストランにある
    「ごはんや 農家の台所」。「野菜を食べる」コンセプトのビジネスかな?
    話題が弾んでちょっと飲み過ぎます。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 12:10Comments(0)多摩CBネットワーク

    2014年05月11日

    セカンドライフは地域で輝く>立川の講座でお話しました

    さつき晴れの立川駅前でした。
    皐月晴れの立川、ケヤキ並木
    Winセンター入り口たましん本社隣の多摩信
    Winセンターでセミナーが
    ありました。
    多摩らいふ倶楽部という
    退職者向け団体主催の
    「セカンドあライフ講座」
    今日は8人のシニア男女が
    集まって、少人数ながら
    アットホームな勉強会。

    第一部は、私・すこやがパワーポイントを使っての講演しました。
    「「好齢者は『志事』出輝く!~シニアが地域で役割発揮する方法~」

    いつもの主張と、私の体験事例(三鷹のシニアSOHOや,多摩のシニア
    のCBなど最新事例)の紹介ですが、
    この日は特にシニアのセカンドライフのあり方に、最近は大きな変化が
    出ていることを解説しました。

    出張して見学した「福岡県70歳応援センター」の盛んな活動状況、
    千葉県・柏市の成果を挙げている「生きがい就労プロジェクト」のやり方
    などの事例を新たに取り上げました。
    農家の支援や、中小企業への「プチ就労」「派遣」「子育て支援」などの
    断片的な仕事を、時間の有るシニアが担当する働き方です。

    ポイントは、「収入を得て働く」ということと、
    「責任を持つための事前学習や7人チームでの対応」などの工夫です。
    こういう責任ある活動のための工夫がシニアに「健康な脳を鍛える効果」
    を与え、認知症の予防になるのです。

    「独りで健康・生きがい」を追及する活動から、地域に役立ち収入も得て、
    老化を防止する「地域とコミュ二ケーションのあるやりがい活動」に広が
    っているという動きです。
    お金の話
    第2部は、たましんスマイル相談センターのスタッフ渋谷さんからのお話し。
    セカンドライフのお金の準備やリスク会費の心構えをお聞きしました。

    良い会場で、よい人たちとの交流が出来てよかったです。
    多摩信、多摩ライフ倶楽部さん、良い機会をありがとうございました。  


  • 2014年05月09日

    調布アットホームは5周年総会です。

    調布アットホーム総会・来賓挨拶調布コミュ二ティビジネス推進委員会
    (通称:調布アットホーム)さんの
    第5回総会に参加しました。

    ちょうど創設5周年です。
    写真は来賓挨拶する京王電鉄の沿線と
    事業課長さん。
    (右は、調布市の課長さん)

    26年度の活動方針で活発な事業の紹介がありました。
    ◆調布アイランド倶楽部
    ◆調布子育てネットワーク(ちょこネット)
    ◆まちシネマ事業
    ◆調布CLAF(地域農業と食の事業)
    ◆調布市障害福祉・社会福祉の受託事業
    と、CBの中間支援で新たな事業を生み出しています。

    石原代表少し遅れて参加でしたので,
    懇親会で皆さんと話しをしました。(写真は懇親会での石原代表)、
    新島の朝獲れ魚のお刺身
    料理には、事業で関連の伊豆新島からの、朝に獲れて飛行機で
    届いたお魚(さば、くろむつ、きんき、あかいか)が出ています。
    このさば、イカの新鮮さには驚嘆します。
    新島の焼酎酒造家さんも来賓参加していて、楽しい会話ができ
    ました。

    シニア活動のメンバー超高齢社会の課題に対応
    するシニアの地域参加活動
    に関心があります。
    三鷹の活動と連携のお話を
    担当メンバーさんとしました。

    これから、面白くなりそうです。



    三鷹から調布へは、ママチャリで行きます。往復7キロですが、
    帰りに急坂を上るのが辛いです。
    往路は深大寺小学校から坂を下り、帰りは神代中学への坂
    を押して登りました。ほとんど人が居なかったです。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 10:12Comments(0)多摩CBネットワーク創業支援

    2014年05月01日

    私の講演「地域で輝く」。10日、立川で議論しましょう

    シニアの皆さんお出でください。
    直近ですが、10日(土)立川駅前です。


    多摩ライフ倶楽部ロゴ私(すこや)の講演のお知らせです。
    連続講座4回の第一回。
    この回だけの参加できます。


    =====
    多摩らいふ倶楽部のセカンドライフ講座
    「退職後は多摩で輝く」
    第一回が、私(すこや=堀池喜一郎)の担当で
    「地域で輝く」を体験と事例で解説します。
    (詳細)
    開催日時:5/10(土)、6/14(土)、7/12(土)、7/26 (土)
    会場・集合:たましん事業支援センター 
           東京建物ファーレ立川1F
    講師:好齢ビジネスパートナーズ 世話人 堀池喜一郎 他
    参加費:会員4,000円・ 会員外4,500円(4日間分) ※懇親会費別途
         第一回のみの参加は、会員1000円・会員外は1500円
    定員:20名 (先着順)
    申込み:多摩らいふ倶楽部事務局 TEL0422-526-7777
                     FAX0422-521-2225
    =====
    セカンドラライフで、もっとワクワクすることをしたい。
    単純なボランティアや町内会にしっくり来ない。
    こんなこと、考えて居るが・・・ビジネスの糸口は?

    認知症の予防、セカンドライフの事情は大きく変っています。
    変る年金、自身の終末介護、病院に入れない時代・・・
    70歳代に働く、新しいスタイル「生きがい就労」。

    じっくりとお話しして、議論したいと思います。
    お出でをお待ちしています。

      


  • 2014年04月21日

    初めて「ちょこカフェ」へ行ってきた!

    ほっとする野川の光景

    朝のうち、小雨。
    今日一日、お付き合い予定していたシルバー人材の植木屋が中止。
    それで、時間が出来たので、半日歩くぞ!と考えました。

    しかし、今日連絡しなければならないメールがあって。その文面作成を
    しなければならないので事務所に寄ります。とかいって、歩くよりはと、
    チャリンコになりました。
    それなら付近で、行きたくて行けてないでいるアチコチに寄ろう。

    まず、三鷹・大澤の先、調布の野川のほとり、にある「ちょこカフェ」です。
    そこに行くなら、通り道が「Cーカフェ」だし「あきゅらいず森の食堂」
    だし・・・・。しかし、会おうとする人が不在や休館で果せず。

    「ちょこカフェ」だけの往復となりました。
    ちょこカフェ土間
    定番のキーマカレーカフェというのに
    「和風の佇まい」が意外。
    それが、好ましい。

    美味しい定番の
    キーマカレーを食べ、
    満足。

    その和室で、赤ちゃん連れの5人のママさん仲間が、ゆったりと子育
    て情報の交換をしていました。これには、畳に勝るものなしです。
    ときどき行われるイベントそれから、
    ここのイベント情報が、
    ゆったりしていて良いですね。

    住人でコーヒーの
    プロが煎れる
    コーヒータイム
    なんて、ゆるい。

    ここは、三鷹から
    チャリで行くと、
    深大寺の小学校の
    坂を下り高速をくぐる
    とすぐ。

    月火木金土やってて
    10‐3時(ランチは11時から)

    店前でスタッフの皆さん
    スタッフの皆さんは、みんな近くの人。
    子育て支援の会のみなさんが、あつまって作ったお店。居場所。
    仕事の場をつくって、よろこばれているのだから大したもの。
    こういう活動いいなあ。

    隣にある「やさい畑」(地元産野菜の直販所)で、いろいろ買う。
    家に戻り、「島らっきょう」を味噌で・・・じつにうまかった。

    また来よう。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 20:29Comments(0)多摩CBネットワーク朝ごはん日記

    2014年04月20日

    府中市、協働でCBを推進に向かう>19日のセミナーで

    永沢さんの基調講演4月19日府中駅前の
    第2庁舎会議室で
    開催されたセミナー

    「私の役割
    えコミュ二ティ
    ビジネスセミナー」

    基調講演の
    永沢 映さん


    府中市のまちづくりをコミュ二ティビジネスで、こうすると良い。
    と判りやすい講演。
    杉山さんの事例紹介取組み事例は、
    調布市で子育てママの
    連携ネットをつくった
    杉山裕子さんが紹介。

    会場には、
    熱心に聴く、様々な世代
    40人が集まってました。



    府中CBセミナーの聴衆
    その次が私の事例紹介。
    「好齢者は『志事』で元気!~地域で役割発揮しよう」というお話しを30分。
    そのあと、3人でパネルディスカッション。
    沢山のCBを立ち上げるときの経験への質問が出ました。

    このセミナーは、市役所の助成金で、NPO「府中NPO/ボランティアセンター」
    が主催。今後、常設的にCBを目指す人向けの相談窓口が開設されることに
    なっています。

    いよいよ、府中市でも地域の課題を解決するビジネスが、起こる機運が出て
    きたのです。  


  • 2014年03月21日

    いきいきレッスン講師講習3日間>成果大で終了。

    20日は雨の中を18時~20時まで、三鷹市民協働センター会議室に、
    27人が集まりました。
    いきいきレッスン講師講座3日目
    NPO法人シニアSOHO三鷹が主催(創業支援センターTAMAが共催)の
    「テレビ電話活用レッスン講師育成講座」の3日目です。
    これまで、2月1日に第1日目
    2月28日に第2日目、を実施してきました。

    2日目の講義で宿題が出され、「自分の講座企画」を受講生が提出しました。

    3日目は、そのうち6件を選んで、グループ討議をしました。
    その後全体で、「講座企画で留意する点」を話し合いました。

    6件の講座企画は
    「アラビア語とイスラーム文化」、
    「シニア向けパソコンの諸設定」
    「エンディングノートの書き方」
    という知識スキル系3件と

    「ラフターヨガ」
    「ヒーラー向け脱力講座」
    「糖尿病発見尿検査試験紙の使い方」
    というヘルスケア系3件です。

    この講座の実施によって、今後の事業化に向けて、追加講習を行う
    予定がたってきました。
    参加の皆様の熱意に、感謝します。  


  • 2014年03月09日

    多摩CB村上講演>CB好齢ビジネス 元気村チャレンジ

    井の頭池で村上さんお天気のいい朝、井の頭公園の七井
    橋。村上誠二さんをご案内しました。

    陸前高田市広田町長洞地区の津波
    被災仮設住宅(自称:元気村)の事務
    局長も、「かいぼり」をしている井の頭
    公園の自然環境復元の活動には、
    感心されていました。

    「多摩CBネットワーク」という熱い会
    が、公助を待たず自助で、なにをして
    きたか、基調講演を村上さんにお願
    いし、吉祥寺までお出で頂きました。
    (写真は「気仙に学ぶ」ボランティア仲
    間の葛西さんの提供)
    村上in成蹊大
    村上誠二さんの講演は、成蹊大学の
    ホールで行われました。
    準備時間にシニアSOHOの久保律子
    代表と談笑中。手前が私・好齢ビジネ
    スパートナーズの堀池です。
    なんと、この日の村上さんの演題が
    「CB好齢ビジネス・被災地長洞元気
    村のチャレンジ」なのです。

    元気村では、高齢の女性たちが、地
    域の未来のために、生産や販売の
    活動を始めてますが、「好齢ビジネス」
    と名付けているのです!

    村上講演
    講演の内容はすばらしい、参考になるものでした。

    聞いていた参加者のブログに、沢山の賛辞の記事書かれています。
    会場からは質問が殺到しました。

    村上さんの講演の前に、横浜市役所・共創推進課の河村係長が
    「変る行政!!横浜市の取り組む『共創』とは」
    と言う基調講演をしました。(写真下)これは、すごいものでした。
    共創の話
    人口400万人の横浜市が、市民や企業と対等に会話して知恵を出し合い、地域
    課題をお金をかけないで解決する100件のプロジェクトを運営しています。

    これを聞いて村上さん、「陸前高田市に『共創課』があったらな!」と一言。

    でも、250人の元気村はそれなしでも、多くのことを「自力」でなしとげてきました。この、対比が面白いです。横浜の河村さんも講演で、「横浜が大きい町だからではない。対等な会話をする”フロント”を実現したから出来た」と言います。

    どこでも、聡明な感覚と勇気があれば出来ることなのだなあ、と私は思います。
    多摩でやらねば、と、この日は大量のアドレナリンが出た日になりました。  


  • 2014年03月03日

    創業アイデアソン>三鷹で、始まりました!

    かたらいの道・三鷹駅すぐJR三鷹駅北口の、こんな
    場所に、土曜日の午後、
    20人が集まって
    「現役プロフェッショナルカフェ」、テーマが、
    「創業アイデアソン」
    主催は「好齢ビジネスパートナーズ」
    共催が「創業支援センターTAMA」


    たましん森田さん
    たましんの森田憲輝さん。
    挨拶で、助成事業の趣旨。

    この3月に、多摩地域で
    創業機運を盛上げる行事
    が33件も行われます。

    このイベントもその一環。



    アイデアソンとはいよいよ始まる
    アイデアソン。

    アイデアソンの趣旨、
    進め方の解説です。

    好齢ビジネスの米川が
    司会・解説役で、これから
    4時間も議論してゆきます。


    まずは、3人の起業者の「起業ケイカク」を聞きます。
    国立でIT教室設立のKさんです。
    Kさんの計画
      


  • 2014年02月28日

    いきいきレッスン講師講習2日目始まります

    「講座ケイカク」2月2日に開講した
    いきいきレッスン講師講座
    2回目がは今夜です。

    前のレポートで書いたように
    30人も集まって、いい雰囲気
    えでした。

    左写真のような、講座のケイカク
    を書いて、みんなで議論して、
    よくしていったら、と思ってます。

    今日は、35人くらい集まるようです。
    ありがたいことです。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 17:39Comments(0)多摩CBネットワーク超高齢社会対応三鷹情報

    2014年02月27日

    武蔵野FM生番組>多摩CBネットワークの話しました

    tamaCBnetwork午後から、吉祥寺へ行きました。
    武蔵野FM放送局の生番組に
    出ました。
    3月8日(土)に成蹊大学で開催
    される、多摩CBネットワークの
    シンポジウムの取材でした。


    musasinoFM


    どんなイベントなのか、ちょっと、しゃべりましたよ。
    多摩CBネットワークのシンポジウムには、町のすごいことしている人が
    200人くらい集まります。若者、女性、シニア。やりぬいているヒーロー、
    これからの人・・・最後の交流会まで、直接お話が出来ます。

    。さらに、吉祥寺で、2次会もあるでしょう。
    むさしの映画社を設立して、今一番輝いている松江さんと話せる。

    それに今回の、基調講演が、一番すばらしい。

    あの、「財源は自分で稼ごう」をスローガンにして、次次と新機軸をうち出す、
    横浜市役所の「共創推進室」が、あっと驚く話をしてくれそうです。
    また、津波被災の陸前高田市の集落の仮設住宅の長洞元気村の村上誠
    二さん
    が、復興後も、住みなれた集落に住み続けられるように、女性たちが
    様々なコミュ二ティビジネスを起こしている。
    思いと共感の切実な物語りを、誠二さんは聞かせてくれると思います。
    (村上誠二さんを知るには、↑ 上のハイパーリンクで見れる動画が一番です)

    シンポジウムの詳細はここです。みな様、会場でおあいしましょう。
    http://tamacb.org/blog/2014/02/01/%E5%A4%9A%E6%91%A9%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%82%B8%E3%82%A6%E3%83%A02014%E3%80%8C%E3%81%BE%E3%81%A1/  


  • 2014年02月18日

    3月までの企画のスケジュール>固まりました!

    自分が中心メンバーで、主催する
    参画スタッフで、動かしている
    講師で参加する
    パネリストで出演する
    ・・・・・・
    こういうのが、あと7週間ですが、14回あります!

    年度末の密集です(^^)

    多摩地域(三鷹、武蔵野、立川、多摩市)が多いですが
    いろいろな所で、皆様、どこかでお会いしましょう!


    ★2月20日(木) 岩手県・一関市 一関公民館 13時~
    「いきがいつくり講演会」 講師です。

    ★2月21日(金) 岩手県・大船渡市 リアスホール 13時から
    「いきがいつくり講演会」 講師です。

    ★2月22日(土) 多摩市・関戸公民館 13時半~
    「多摩市 コミュニティ起業塾(第2日目)」 講師です

    ★2月24日(月 三鷹市・三鷹産業プラザ 14時~
    ICT活用の孤立防止ネットのCB事業 報告会 一部出演

    ★2月28日(金) 三鷹市・市民協働センター 18時~
    いきいきレッスン講師育成講座(第2回) 主催スタッフ

    ★3月2日(日) 武蔵野市 かたらいの道市民すぺー 14時~
    現役プロフェッショナルカフェ(起業支援アイデアソン 第1日目) 主催者

    ★3月8日(土) 武蔵野市 成蹊大学 13時~
    多摩CBネットワーク ビジネスシンポジウム 主催者です

    ★3月9日(日) 立川市 たましん創業支援センター 14時~
    多摩らいふクラブ 例会 「地域で輝くための話」 講演講師

    ★3月15日(土) 岩手県・大船渡市 末崎地区公民館 10時~
    竹とんぼ教室講師「どこ竹リーダー認定講習」 講師です

    ★3月19日(水) 千代田区 市谷アーカディア 14時~
    ㈱国際社会経済研究所「医療・介護データ連携」フォーラム パネリストです

    ★3月20日(木) 三鷹市・市民協働センター 18時~
    いきいきレッスン講師育成講座(第3回) 講師

    ★3月22日(土) 多摩市・関戸公民館 13時半~
    「多摩市 コミュニティ起業塾(ICT活用講座) 講師

    ★3月23日(日) 三鷹市・三鷹産業プラザ 14時~
    「現役プロフェッショナルカフェ(起業支援アイデアソン 第2日目) 主催者

    ★3月29日(土) 多摩市・関戸公民館 13時半~
    「多摩市 コミュニティ起業塾(第4日目)」 講師です

      


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 12:10Comments(0)多摩CBネットワーク

    2014年01月31日

    ありがたいこと>いきいきレッスン講師の講座に高い関心

    高齢者の孤立を防止しよう、ということから始まったのです。
    シニア向けのネット接続を、パソコンが操作が簡単で、ネットに
    つなげるサポートをしました。

    しかしそれをしても、高齢者はメールやTV電話を使いません。

    「で、私は何をするの?」という問いが,高齢者から返ってきました。

    次の作戦を考え、結論を出しました。
    「得すること」
    「人に役立って面白いこと」
    を準備して、それの参加してもらうこと。

    それで、シニアには、一番いいのは
    「人に教え、よろこばれること」
    「好きな人から学び、面白いことをする」
    でしょう。

    これに当たる活動が、
    「1対1で教え、教わる」のを簡単にICTを活用して
    「安価に、いつでもどこでもする」
    だと思いつきました。

    幸いにして、パソコンとインターネットが進歩して
    カメラとマイク付きパソコンが普及し
    タブレットという電話機能とくっついた良いものが出てきた。
    さらに、SkypeとかFaceTimeとかいう無料のサービスが使える。

    個人の家で難なく、顔を見ながらの会話が気楽にできる。
    30分、都合の良い時に先生と生徒が料金500~1000円程度で
    教えあったら、みんなやるだろう。
    と考えました。

    これを「いきいきレッスン」と称して仕組みを、シニアSOHO辺りが
    提供して、三鷹周辺のシニアが先生をして、生徒になる。

    まず先生が、沢山いないと面白くないので、
    「いきいきレッスン講座」の講師育成の講習会を企画しました。

    シニアSOHO普及サロン・三鷹が主催で、
    2月1日(土)15時ー17時
    2月28日(金)18時ー20時
    3月20日(木)18時ー20時
    会場は三鷹市民協働センターの会議室で、受講料金は無料。
    チラシはこれ。%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%8E%E5%BA%83%E3%81%8C%E3%82%8B%E3%82%B7%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%81%AE%E7%9F%A5%E6%81%B5k%E8%A8%82%E6%AD%A3140129%E7%89%88k.pdf (PDF: 106.54KB)

    (今回は、たましんの創業支援講座の助成金が使えました)

    昨日、それを知人1000人くらいに、メールで呼びかけましたら、
    昨日だけで20人が参加表明です。

    「ちょうど起業して、講習を始めるよていでしたので都合よい」
    「講師をどうしたらできるか学びたい」
    「遠隔に人に教える仕組みを知りたい」
    など考えている人が沢山いるのでした。

    急なご案内で、受講生は集まらないか、と思っていたのは杞憂
    でした。明日は張り切ってやろうと思います。  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 14:18Comments(0)多摩CBネットワーク超高齢社会対応三鷹情報創業支援

    2013年12月08日

    オトパが西東京市で開催されました

    アイスブレイク
    オトパとは?
    市民活動の一つで、「お父さん、お帰りなさい!」の略で、

    多摩地区の武蔵野市で始まり、八王子市などで毎年行われています。
    会社員のシニア(お父さん)が、退職して、何もしないのではなく、地域
    活動に参加することを願って、地域活動の団体とのお見合いをする
    行事のことです。

    「お帰りなさい」と呼んでいるように、退職した何かしたいシニアに呼び
    かけて集まってもらうます。
    一方で、様々な地域団体が活動を判りやすく凝らした展示をして、その
    活動への参加を即す、見て割るツアーをするものです。

    社員は最初の祈祷講演の前に、雰囲気を柔らかくする「アイスブレイク」
    をしている集まったシニアたちです。

    この後、私が「60歳からは地域で”志事”で輝こう」というお話を1時間、
    しました。
    展示の団体は、どちらかと言うと、無償のボランティア活動の所が多か
    ったと思います。私のお話は、地域の課題を解決して、小額でもお金を
    稼ぐ、を稼ぐコミュニティビジネスをお勧めすることをお伝えしました。

    一石を投じたつもりです。  


  • 2013年12月06日

    6日、7日かぞく市に高齢CBブースに出展しています

    「多摩CBネットワーク 高齢CB分科会」として出展しています。

    かぞく市D-3ブース展示立川駅から徒歩10分の
    昭和記念公園の昭和記念館の
    D-3ブースです。

    多摩CBネットワーク・高齢CB分科会
    としての参加です。
    分科会は3幹事団体で構成してます。

    ・きらっとシニアクラブ(西東京)
    ・もしもし新聞(多摩市)
    ・食と職を考えるチャンプルーの会(立川)
    (以上はチラシ配布参加)
    ・シニアSOHO普及サロン・三鷹
    (事業紹介のパネル展示します)
    の、展示となっています。
    ブースのパネルをご紹介します。
    多摩CBネットワーク 高齢CB分科会に紹介です。
    多摩CBネットワーク「高齢CB分科会」紹介。
    「NPO法人シニアSOHO三鷹」からの呼び掛けです。
    シニアSOHOからの呼びかけ展示の趣旨と、位置づけ
    が示されます。(詳しくは
    配布のパンフレットを!)

    会場に来ている
    40代、50代の人に向けて、
    展示している、高齢者福祉
    の企業や団体に向けて。

    NPOシニアSOHOの
    この活動は、WAM(独立
    行政法人福祉医療機構)の
    助成で行われています。







    「いきいきレッスン」(テレビ電話で高齢者が教え、教わる)の紹介
    会場では、レッスンの実際などをビデオでもご紹介します。
    いきいきレッスン事業の2013年度実施内容
    シニアの元気を発掘する「ききがき事業」の構成。
    高齢者の元気発掘・ききがき事業













    こんな、展示をしています。
    皆様、お出でください。10時ー16時。
    今日は、私(すこや)は」会場におります。


      


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 06:02Comments(0)多摩CBネットワーク超高齢社会対応

    2013年12月01日

    教会挙式と歌>たまりばの大熊さんの婚礼

    と言っても、3年前のことですね。お子さんも居ますし。
    昨日は、ご親族、友人を招待して「結婚式」を挙げたのです。

    大熊雅樹さん、麻子さん、お二人の人柄が表れて、豊かな楽しそうな
    結婚式でした。

    ブログの別記事で、レポートしてますが、ここではムービーを限定公開します。
    URLをクリックしてください。

    教会の式と鳥山鳥子の歌、良かったです。
    下記をクリックすると、ムービーが見れます。

    http://youtu.be/Bpz_76kWLd0  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 12:36Comments(0)一歩塾からのお知らせ多摩CBネットワーク

    2013年12月01日

    こぐまの結婚式をご報告!

    神の前で結婚宣誓わが愛するたまりば
    の「こぐま」こと
    大熊雅樹さんと麻子
    さんが結婚を宣誓

    西八王子駅近くの
    住宅街にある
    フランセス教会。

    60人が参列する中
    パイプオルガンに
    シスターによる肉声
    の賛美歌合唱
    フラワーシャワーの後、ご家族で記念撮影。
    何か親父に似てきたな
    何か、親父に似てきたな~。

    披露宴は、高尾山郷の料理屋で大宴会。
    素晴らしい若手演奏家のヴァイオリンとピアノが
    最後まで続く中、
    料理が美味しくて、楽しかった。





    BLUEのママが祝辞(下写真)
    BLUEのママが祝辞鳥山鳥子こと麻子さん
    の歌も聴けて、
    沢山の人と話をしました。

    浜松から来たおっちゃん、
    こぐまの上司みなさんとは、
    ブログ談義もできました。
    「はまぞう」
    「ブログぽーたるビジネス」
    「後期高齢者向けコミュニティ」・・・




    紅葉が見えました。お二人の楽しい家庭が続くことを願って、
    雰囲気に酔いました。
    紅葉の高尾山郷
    山郷の料理屋  


  • Posted by 一歩塾&ブログ村  at 05:48Comments(1)一歩塾からのお知らせ多摩CBネットワーク